トップ > まちづくり・環境 > 交通 > 電車 > 富士急行線「Suica」サービスの開始について

更新日:2017年2月28日

ここから本文です。

富士急行線で「Suica」が利用できるようになります

富士急行線で、平成27年3月14日から「Suica」サービスが利用できるようになります。
 「Suica」「PASMO」及び「Suica」と相互利用している交通系ICカードも利用可能となります。
 また、富士急グループの路線バスにもICカードが利用できます。
 これにより、首都圏から富士山エリアの周遊を1枚のICカードで行うことができ、富士山エリアにおける利便性が格段に向上します。
 是非ご利用ください。

富士急行「Suica」サービスの内容

  1. サービス開始日
    平成27年3月14日(土曜日)
  2. ご利用いただけるICカード
    「Suica」、「PASMO」及び「Suica」と相互利用をしている交通系ICカード
  3. サービスの概要
    (1)入出場サービス
    富士急行線の全18駅にて、ICカードによる改札機入出場を行います。
    (2)チャージ(入金)サービス
    富士急行線の下記12駅にて、入金(チャージ)を行います。
    ※大月駅・田野倉駅・禾生駅・都留市駅・谷村町駅・都留文科大学前駅・東桂駅・三つ峠駅・下吉田駅・
    富士山駅・富士急ハイランド駅・河口湖駅(いずれも窓口営業時間帯)
  4. その他
    富士急行線各駅では、「Suica」の発売を行いません。

詳細

詳細については、富士急行グループホームページ 「富士急行線「Suica」サービスの開始について」をご確認ください。

お問い合わせ先

本件に関するお問い合わせ先 富士急行(株) 交通事業部 鉄道担当 0555(22)7106

又は富士急行ホームページをご確認ください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県県民生活部交通政策課 担当:交通活性化担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1353   ファクス番号:055(223)1335

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について