トップ > まちづくり・環境 > 交通 > 電車 > 鉄道駅バリアフリー化設備整備の支援

更新日:2017年6月14日

ここから本文です。

鉄道駅バリアフリー化設備整備の支援

誰もが安心して利用できるような鉄道駅を目指すため、県では一定の要件を満たす鉄道駅について、鉄道事業者が行う鉄道駅のバリアフリー化事業に対して支援を行います。

一定の要件とは

  1. 1日の乗降客が概ね3,000人以上の駅
  2. その他周辺に福祉施設がある等の特段の理由によりバリアフリー化設備を整備することが必要であると認められる駅など

支援策

鉄道事業者が行う駅のバリアフリー化事業に対して、駅の所在する市町村が鉄道事業者に補助する金額の2分の1以内でかつ、全体の事業費の6分の1を乗じて得た金額以内を駅の所在する市町村に補助します。

(補助金の限度額は、1鉄道駅につき30,000千円。)

これまでの実績

  • JR韮崎駅(韮崎市)
  • JR上野原駅(上野原市)
  • JR甲府駅(甲府市)
  • JR塩山駅(甲州市)
  • JR大月駅(大月市)
  • JR石和温泉駅(笛吹市)
  • JR小淵沢駅(北杜市)


  ~鉄道駅バリアフリー化設備整備費補助金の支出状況へのリンクはこちら

このページに関するお問い合わせ先

山梨県リニア交通局交通政策課 担当:交通活性化担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1353   ファクス番号:055(223)1335

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について