トップ > まちづくり・環境 > 交通 > 電車 > 鉄道を利用した東京圏・県外への通学のオススメ

更新日:2019年8月21日

ここから本文です。

鉄道を利用した東京圏・県外への通学のオススメ

県外への鉄道通学をサポート

 山梨県では、進学を契機とした転出抑制に向けて鉄道通学定期券の購入費用を支援する市町村を助成しています。

 県内から東京方面へ鉄道を利用して通学した場合には、一人暮らしをした場合の費用に比べ、年間約100万円の削減が可能です。県外に進学した際には、鉄道を利用したお得な「通学」をご検討ください。

  なお、平成30年4月時点で、鉄道通学定期券の購入費用助成制度を開始している市町村は以下となります。詳しくは、お住まいの市町村にお問い合わせください。

 

県外への鉄道通学のメリット

 東京での下宿に比べ、通学した場合には年間約100万円ほどの経済的なメリットがあります。この度、進学のタイミングで山梨県からの通学を選択しやすくするよう、通学によるメリットをまとめたパンフレットを作成しましたので、是非、進学の際の参考にして下さい。

東京圏・県外への鉄道通学のメリットについて(PDF:3,379KB)

 

 鉄道通学時刻表と八王子方面の大学等について

東京方面、松本方面、静岡方面への早朝と夕方~夜の時間帯の簡易時刻表を作成しましたので、鉄道通学をお考えの方はご参考ください。※ 最新の鉄道時刻表はJR等の時刻表でご確認ください。

鉄道ルート時刻表(山梨方面→東京圏・早朝時間帯)(PDF:165KB)

鉄道ルート時刻表(東京圏発→山梨方面・夕方から夜の時間帯)(PDF:138KB)

鉄道ルート時刻表(山梨方面⇔松本方面・早朝時間帯、夕方から夜の時間帯)(PDF:332KB)

鉄道ルート時刻表(山梨方面⇔静岡方面・早朝時間帯、夕方から夜の時間帯)(PDF:266KB)

 

八王子方面鉄道沿線の大学位置図(PDF:446KB)

八王子方面鉄道沿線の短大・専門学校位置図(PDF:301KB)

長野県方面鉄道沿線の大学、短大位置図(PDF:320KB)

静岡県方面鉄道沿線の大学、短大位置図(PDF:421KB)

転出抑制・定住促進の側面

山梨県が平成27年9月に策定した【山梨県まち・ひと・しごと創生人口ビジョン】では、山梨県の人口動態の特徴として

 ・概ね20歳代から40歳代で転出超過。

 ・転出超過の年代区分では、20~24歳の割合が特に高い。

 ・地域別にみると、進学や就職により東京圏への転出割合が高い。

 を挙げています。

これを受けて交通政策課では、東京圏への進学を機とした転出の抑制にむけて、生活基盤を移さない<鉄道を利用した>通学を促進し、転出抑制・定住促進に取り組みます。

山梨県から県外への通学利便性向上に関する高校生アンケート結果について

  • 調査概要
    県内高校生の県外大学等への進学意思や自宅からの通学意向を把握するためアンケートを実施
  • 調査対象
    普通科等を有する公立高校22校の高校3年生(1,647名)
  • 調査時期
    平成29年9月末~10月上旬

 調査結果の詳細については以下のファイルをご覧ください。

 アンケート結果概要版(PDF:849KB)

 アンケート結果詳細版(PDF:2,981KB)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県リニア交通局交通政策課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1353   ファクス番号:055(223)1335

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について