トップ > まちづくり・環境 > 交通 > 交通政策 > エコ通勤研修会について

更新日:2016年3月17日

ここから本文です。

エコ通勤研修会について

目的

本県は、自動車保有率全国3位という順位が示すとおり、マイカーに過度に依存した交通体系が構築されています。

その結果、公共交通利用の減少、交通渋滞の発生、大気汚染など、様々な弊害が現れています。

特に路線バス利用の減少は著しく、少子高齢化社会に向けて地域の足として充実が求められている中、そのネットワークはどんどん衰退していっています。

決まった時間に、決まった場所に向かう「通勤」は、公共交通と相性が良いと考え、県では、エコ通勤を推奨しています。

この研修会は、学識者の講演や事例紹介を通じて、マイカーに過度に依存した生活を見直し、より賢い車の使い方を考える「エコ運動」の取組みを考えるものです。

平成27年度開催した内容

■日時:平成28年3月11日(金曜日)14時00分~15時30分

■場所:山梨県立図書館 イベントスペース(甲府市北口2丁目8番1号)

■講演:

講 師:筑波大学大学院 谷口綾子 准教授

テーマ:『モビリティ・マネジメントの概要とエコ通勤へのヒント』

谷口先生は筑波大学大学院において社会工学を教える傍ら、「自動車に依存した移動手段」から「公共交通や徒歩などを含めた多様な交通手段」への転換を促す「モビリティ・マネジメント」の研究を行っており、今回は、通勤におけるマイカーの過度の依存を改め、エコ通勤への転換を促す手がかりについて、ご講いただきました。

研修の様子

・筑波大学大学院 谷口綾子 准教授

H27研修会2

・研修の様子

H27研修会1

これまでの開催内容

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県リニア交通局交通政策課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1353   ファクス番号:055(223)1335

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について