トップ > まちづくり・環境 > 交通 > 交通政策 > ”人と環境にやさしい交通”県民運動

更新日:2013年8月30日

ここから本文です。

”人と環境にやさしい交通”県民運動

近年、甲府圏域の交通渋滞と大気環境の汚染が問題になっています。

我が国における二酸化炭素排出量は、運輸部門が全体の18.6%を占め、うち自家用車の

割合が50.0%を占めています。

公共交通への転換

交通渋滞を緩和し大気環境を保全するためには、マイカーの利用を見直すとともに、鉄道や

バスなど公共交通の利用を促進する必要があります。

ノーマイカーデーに参加しよう

現在、国内において、多くの官公庁、企業などが、車通勤を自粛する運動に取り組んでいます。

山梨県も毎月1日・15日をやまなしノーマイカーデーとし、県民のみなさまへ参加を呼びかけて

います。

地球のために、みんなのために、できることからやってみよう!

毎月1日・15日には

  • ウォーキング通勤
  • 自転車通勤
  • 電車、バス通勤

などの方法によりノーマイカー運動に参加しましょう。

公共交通が利用しづらい方は・・・

  • 同じ方向の通勤者と相乗り通勤
  • 車よりエネルギー消費の少ないバイク通勤にチェンジ
  • マイカーに乗ってもなるべくアイドリングストップ

平成17年10月1日より、アイドリング・ストップが条例で義務化されました

詳しくは、森林環境総務課ホームページをご参照下さい。

 

毎月1日・15日はやまなしノーマイカーデーです。

ご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県リニア交通局交通政策課 担当:交通活性化担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1353   ファクス番号:055(223)1335

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について