更新日:2019年3月12日

ここから本文です。

山梨県立国際交流センター指定管理者

募集概要(平成30年度実施)

1.公募する施設

施設名称

山梨県立国際交流センター

施設

所在地

山梨県甲府市飯田二丁目2-3

提供する
主なサービス

  1. 国際交流活動等に係る普及啓発等
  2. 国際交流活動等に係る情報の収集及び提供
  3. 国際交流活動等に係る相談
  4. 会議室・宿泊室等の利用

施設概要

  1. 敷地面積3476.56平方メートル
  2. 建築面積738.50平方メートル
  3. 延床面積2448.36平方メートル(内142.04平方メートルはパスポートセンター)
  4. 建物構造RC造地上4階
  5. 主な施設の内容
    • 大会議室1(80名収容)、交流室4(各15名収容)、宿泊室20(シングル)、宿泊室利用者用共同調理場、フリースペース、閲覧コーナー、事務スペース等

2.指定の期間(予定)

平成31年4月1日から平成35年3月31日(4年間)

3.応募者の資格等

山梨県内に主たる事務所を置く又は置こうとする法人その他の団体

4.公募の方法

公募型プロポーザル方式により、指定管理者の候補者の選定を行います。

5.応募書類の受付期間

平成30年8月13日~8月21日

6.業務・現地説明会

日時:平成30年7月4日(水曜日)午前11時00分~

参加申込みの詳細は、募集要項をご覧下さい。

7.応募書類の提出先

観光部国際観光交流課(〒400-8501)山梨県甲府市丸の内1-6-1

  • 提出方法及び提出時間等の詳細は、募集要項をご覧下さい。

8.募集要項等


9.参考資料


10.問い合わせ先

観光部国際観光交流課国際交流担当

(〒400-8501)山梨県甲府市丸の内1-6-1

電話055-223-1435

FAX055-223-1438

E-mail:kokusai@pref.yamanashi.lg.jp

質問と回答

質問と回答1(7月23日)

 (質問1)センターは30年近く経つが、改修予定はありますか? 施設内の設備・器具・備品等で老朽化が見られるが、食堂の設備、宿泊室のベッド等交換予定はありますか? 現在使用されていない備品(テレビ・パソコン等)の廃棄処分の予定はありますか?
 (回答1)センター建物に関する改修は、公共施設マネジメントによる施設評価を経て全庁的に決定されますので、指定管理者が関与する部分ではあません。また、備品等については適宜、取得・廃棄を行っています。
 
 (質問2)2階の応接室は使用されていないようですが、会議室として使用できませんか?
 (回答2)応接室は事務局管理部分であるため、会議室として使用することはできません。
 
 (質問3)駐車場は狭いと思いますが、改善策はありますか?
 (回答3)現状では、改善策はありません。
 
 (質問4)宿泊階(3階、4階)に置いてある自転車は環境面を考えても置き場所として適当ではないと思われますが、改善策はありますか?
 (回答4)自転車の保管場所については、利用者及び指定管理者で話し合い適切な保管をお願いしています。
 
 (質問5)和室の使用頻度は? 押し入れの備品の管理はどうなっていますか?
 (回答5)和室は、宿泊施設利用者が日本文化等に触れるための利用を想定していますので、使用頻度は高くありません。また、備品の管理は適切になされています。
 
 (質問6)施設の図面(配置図、平面図等)の提供をお願いします。
 (回答6)国際観光交流課HP内の指定管理者募集ページに添付してあります。
 
 (質問7)最後に受けた消防署の防火検査済み証の提出をお願いします。
 (回答7)平成29年11月に立入検査済であり、証拠書類はセンターに備え付けてあります。
 
 (質問8)現行の指定管理料の支払いは前金払い又は概算払いですか?
 (回答8)指定管理料は前金払です。
 
 (質問9)直近3年の運営管理に関する資料{(施設の利用状況、来館者数、会議室の利用状況、使用料収入、年間予定表、維持管理費決算額、修繕工の請負費実績、指定管理事業と自主事業別の収支報告書、人件費の内訳、手数料の内訳、相談実績の内訳(言語別の内容・件数等)}の提供お願いします。
 (回答9)本件質問は、現指定管理者である(公財)山梨県国際交流協会のHPを参照願います。
 
 (質問10)平成30年度の収支予算書における事業収益/人材育成事業収入の内訳、賃貸料の内訳、諸謝金の内訳、支払い負担金の内訳、委託費の内訳等ついて資料の提供をお願いします。
 (回答10)本件質問は、現指定管理者である(公財)山梨県国際交流協会のHPを参照願います。
 
 (質問11)職員研修費が少ないと思われますが、どんな職員研修を行っていますか? 職員のキャリアアップ計画はありますか?
 (回答11)平成29年度は、「都道府県・地区町村等日本語教育担当者研修」、「在日日系人のための生活相談員セミナー」、「災害時外国人サポーー養成講座」に参加しました。また、職員のキャリアアップに関しては指定管理者が自主的に計画するものです。

以上です。
 

質問と回答2(8月10日)

 (質問12)和室の使用について、センターのパンフレットでは茶道、華道、書道教室等開催となっており、宿泊施設利用者の利用のためという説明はありません。和室は外国人に日本の伝統文化を伝えるうえでとても重要だと思いますので、和室は一般来館者が使用できるようにできませんか?
(回答12)和室は、センターの設置管理条例に規定する使用料を徴する会議室ではないので、一般来館者が使用できるものではありません。ただし、県と協議の上、センター1階ロビーでの写真展示等と同様に、使用料を徴さない利用方法を検討することは可能です。その際、宿泊施設利用者のプライバシー等に配慮する必要があります。

 

(質問13)最後に行われた会議室使用料の改定は何時ですか?また、その改定理由は何ですか?
(回答13)平成26年3月に会議室使用料の改定を行っています。その理由は、消費税率の変更によるものです。


(質問14)センターの会員数(個人・法人)を教えて下さい。
(回答14)センターは県有施設であるため会員は存在しません。

 

(質問15)平成28年度事業分の指定管理施設の管理運営状況調査(モニタリング)によれば、国際交流センターの利用率は35.3%とありますが、この数字はいかなる根拠に基づく計算によるものですか?
(回答15)これは、センターの会議室稼働率を表しております。具体的には、会議室の貸出件数を年間貸出可能総数で除したものです。

 

以上です。

一次審査通過団体数

 平成30年8月13日から8月21日まで申請を受付けたところ、2団体から申請があり、全て一次審査を通過しました。

指定管理者の候補者

 

指定管理者の指定について

 

  • 団体の名称: 公益財団法人山梨県国際交流協会
  • 指定の期間:平成31年4月1日~平成35年3月31日
  • 平成30年12月定例県議会での議決を経て、上記の団体を指定管理者として指定しました。

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県知事政策局国際戦略グループ 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1435   ファクス番号:055(223)1516

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について