トップ > 新着情報 > 令和元年度の新着情報 > 平成30年度山梨県における児童虐待相談の状況について(公表)

更新日:2019年8月1日

ここから本文です。

平成30年度山梨県における児童虐待相談の状況について(公表)

 平成30年度、本県の児童相談所及び各市町村が対応した児童虐待相談について、件数や内容等についてとりまとめました。概要は次のとおりです。

1公表の概要
(1)児童虐待相談件数
○児童相談所への相談件数 904件(前年度比率19.4%増)
○市町村への相談件数 588件(前年度比10.3%増)
○県全体の相談件数 1,492件(前年度比15.6%増)

(2)相談件数が増加した主な要因
○児童相談所への相談件数が増加
児童虐待防止キャンペーンを展開し広く普及啓発を行ったことや児童虐待により子どもが死亡する事件が大きく報道されたことから、県民の児童虐待通告に対する意識が高まった。
○市町村における早期発見・対応の増加
市町村が実施する母子保健サービス(乳児健診や乳児家庭全戸訪問など)において児童虐待を発見し対応する件数が増えた。
○警察や学校からの児童相談所及び市町村への相談件数の増加
警察と児童相談所との合同研修を実施したほか、教職員等を対象とした研修を開催するなど、関係機関の連携強化を図った。

(3)平成30年度の児童虐待相談事案の傾向
○主な虐待者は、実母、実父実母双方が多い。[全体の66.7%]
○主な虐待内容は、心理的虐待及びネグレクトが多い。[全体の80.6%]
○被虐待児童のうち0歳から小学生までの年齢層が高い。[全体の79.3%]
○主な通告者は警察、近隣知人が多く、また、市町村の母子福祉機関等が発見し対応する件数が増加した。[全体の46.0%]

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県子育て支援局子ども福祉課 担当:児童養護担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1457   ファクス番号:055(223)1509

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について