トップ > 医療・健康・福祉 > 給付・助成制度 > ひとり親・児童福祉関係 > 児童扶養手当制度 > 児童扶養手当と公的年金等との併給制限が見直されます!

更新日:2015年4月1日

ここから本文です。

児童扶養手当と公的年金等との併給制限が見直されました!

 児童扶養手当法が改正され、児童扶養手当と公的年金等との併給制限が見直されました。

 

 これまで公的年金等を受給できる場合は、児童扶養手当を受給できませんでしたが、平成26年12月1日からは、公的年金等を受給できる場合でも、年金額が児童扶養手当額を下回る方については、その差額分の手当が支給されることとなりました。

※ 児童扶養手当を受給するためには、お住まいの市町村への申請が必要です。

 

制度改正の詳細(申請方法、申請時期等)については、下記リンク先をご参照ください。

 

厚生労働省ホームページ

 

児童扶養手当法改正パンフレット(PDF:95KB)

 

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県子育て支援局子ども福祉課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1457   ファクス番号:055(223)1509

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について