トップ > 医療・健康・福祉 > 健康・保健 > 健康情報 > 禁煙・分煙推進事業(峡南保健福祉事務所)

更新日:2013年5月9日

ここから本文です。

禁煙・分煙推進事業(峡南保健福祉事務所)

禁煙・分煙認定施設を募集しています。

たばこの煙には、約200種類もの有害物質が含まれており、そのうち最も有害性が高いのが、ニコチン・タール・一酸化炭素の3つです。また、たばこの煙は、喫煙者が吸い込む主流煙と、火の付いたたばこの先から出る副流煙に分けられ、特に副流煙はファイルターを通していないため、主流煙よりもはるかに有害とされています。

禁煙・分煙認定施設の募集

喫煙対策の推進は、県民の健康づくり計画である「健やか山梨21」の健康課題の1つです。平成15年5月に施行された健康増進法では、多数の者が利用する施設の管理者に対して受動喫煙の防止への努力義務が規定されました。

このため、山梨県では、県内の公共の機関、事業所等において受動喫煙対策を実施している施設を「禁煙・分煙認定施設」として認定を行うことにより、禁煙・分煙を推進し、受動喫煙の防止を図っています。

実施主体

山梨県

事業の内容

受動喫煙対策を行っている県内の対象施設の管理者から認定の申込みを受け、認定基準に適合する場合は、「禁煙・分煙認定施設」として認定し、施設名等を公表します。

認定基準(次の1~4の区分のいずれかの要件に該当すること。)

  1. 敷地内禁煙:施設及び施設の存在する敷地内のすべてが禁煙であること。
  2. 屋内禁煙(建物全体):施設全体が禁煙であり、屋外に喫煙場所があること。
  3. 屋内禁煙(テナント等建物の一部):集合施設においてテナント等の区分に応じた管理者単位の禁煙であること。
  4. 完全分煙:喫煙室等を設け、タバコの煙や臭いが漏れないよう排気装置等により、「職場における喫煙のためのガイドライン」(平成15年5月9日付け厚生労働省労働基準局長通知)に示す職場の空気の環境基準に適合していること。

対象施設

県内の学校、体育館、病院、劇場、観覧場、集会場、展示場、百貨店、事務所、官公庁施設、飲食店その他の多数の者が利用する施設。

申込み方法

施設の管理者で、禁煙・分煙対策の実施の認定を希望する者は、認定申込用紙に必要事項を記入し、施設の所在地を管轄する保健所長に提出するものとする。なお、上記1.4.の完全分煙を申込みの場合には、4の基準に適合している旨の第3者の証明書を添付すること。

申込書類:申込書(PDF:9KB)申込書(ワード:40KB)

施設の実地調査等

申込書に基づき、保健所長は、申込み内容の確認のため、禁煙・分煙認定施設確認票により当該施設を実地調査する。

認定通知書及びステッカーの交付

認定基準に適合する施設に対して、保健所長が、知事名による認定通知書及び認定を受けたことを示すステッカーを、又は不認定の通知書を交付する。

認定施設の登録

各保健所長は、禁煙・分煙認定施設登録台帳に認定した施設を記録するとともに、禁煙・分煙認定施設報告書により禁煙・分煙認定施設登録台帳の写しを添えて四半期ごとに健康増進課長へ報告するものとする。

認定の取り消し

認定された施設が、認定基準に適合しなくなった場合は、認定を取り消すとともに交付したステッカーの返還を求めるものとする。

認定施設の公表

健康増進課長は、禁煙・分煙認定施設の施設名等を公表する。

禁煙推進店の募集

山梨県では、受動喫煙を防ぐ新たな取り組みとして、禁煙推進店を募集します。

参加の基準

1.時間帯喫煙ランチタイムを含む2時間以上、屋内禁煙の時間帯を設けている。

2.特定日終日禁煙土日、休日など特定日を定め、終日屋内禁煙としている。

申込み方法

申込み用紙に必要事項を記入して、施設の所在地を管轄する保健所長に提出するものとする。リーフレット:リーフレット(PDF:204KB)

申込様式:申込書(ワード:40KB)

禁煙支援(治療)について

たばこは「吸っている人も吸わない人も被害者」と言われるように、たばこは生活習慣を発症させる大きなリスクであり、妊娠中の女性が喫煙することは胎児にも影響があります。

また、受動喫煙による健康被害も深刻です。

たばこをやめたい人には禁煙支援(治療)が有効であることから、禁煙支援(治療)を行っている医療機関に相談することをおすすめします。

<たばこをやめるのになぜ、禁煙支援(治療)が有効なのか>

たばこはニコチン依存症です。依存症は強い意志だけではだけでは克服できません。

ニコチンパッチを使って、徐々にニコチンから離れていくことが禁煙支援(治療)です。

峡南保健所管内で禁煙外来を実施している医療機関の一覧(エクセル:18KB)です。(平成19年9月現在)

この一覧は、管内の医療機関の協力により作成しました。禁煙外来を行っている全ての医療機関を網羅しているものではありません。

一定要件を満たす医療機関での禁煙治療に医療保険が適用されます。

関係資料

禁煙・分煙施設の公表

峡南保健所管内の禁煙・分煙認定施設の公表については、下記をご覧ください。

健康増進課「禁煙・分煙認定施設の公表

実施要領等

実施要綱(PDF:87KB)

禁煙分煙推進事業の実施要綱の一部改正について(通知)(PDF:51KB)

参考資料(PDF:25KB)

禁煙分煙推進リーフレット(PDF:871KB)

 

関係機関へのリンク

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県福祉保健部峡南保健福祉事務所(峡南保健所) 
住所:〒400-0601 南巨摩郡富士川町鰍沢771-2南巨摩合同庁舎 1 ・ 2 階
電話番号:0556(22)8145   ファクス番号:0556(22)8147

峡南保健福祉事務所(峡南保健所)健康支援課

住所
南巨摩郡鰍沢町771-2
電話
0556(22)8155
FAX
0556(22)8147

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について