トップ > 広報(広報誌・広報番組・発表資料) > 平成26年度の発表資料 > 公共交通機関への影響及び対応状況について(リニア交通局)

発表日:2014年2月20日

ここから本文です。

発表資料

公共交通機関への影響及び対応状況について(リニア交通局)

内容

2月13日(金曜日)から15日(土曜日)までの大雪により県内の公共交通機関に大規模な運休が生じ、県民生活に大きな影響を及ぼしており、次のとおり対応中。

1 県民等への情報提供
 (1)防災ポータルへの鉄道・バスの運行状況の掲載(2月13日~)
 (2)県ホームページ「緊急災害情報」への情報の掲載(2月15日~)

2 交通事業者への要請(2月13日~)
 運休区間等の情報提供や早期完全復旧を各社に要請中

3 物流事業者への協力要請(2月17日~)
 物流事業者に対し救援物資や生活物資輸送の輸送についての協力を事前要請

4 峡南地域と甲府駅を結ぶ臨時チャーター便の運行(2月20日~)
 JR身延線の下部温泉~甲府間が運休中のため、同地域の交通手段を確保
できるよう、身延駅~甲府駅間でバスによる臨時チャーター便を県が運行する
こととした。(詳細は別添のとおり)

------------------------------------------------------------
公共交通機関の運行状況(2月20日午前9時現在)

(1)鉄道
・JR中央本線:高尾~塩尻間の全線で運転を再開
 20日から特急列車・普通列車とも通常運転
 ただし、特急列車は20日は全席自由席扱い      
・JR身延線:下部温泉~甲府間で運行見合わせ中
 同区間の運転再開は週明けの見通し
 富士~下部温泉間は本数を減らして運行中
・JR小海線:全線で上下線とも運行見合わせ中
・富士急行線:20日から全線で運行再開
 ただし、1時間に1本程度の運行

(2)バス
・中央高速バス
 甲府駅~新宿間を通常ダイヤで直通運転により運行中
 河口湖~新宿間を20日から通常ダイヤで直通運転により運行
 両路線とも途中の停留所は利用はできない
・山梨交通バス 
 19路線で運行を再開
 他の路線は運行見合わせ中
・富士急行バス及び富士急山梨バス
 富士山駅~甲府線、河口湖~御殿場線、富士山駅~市立病院の3路線で本数を減らして運行中
 他の路線は運行見合わせ中
・臨時チャーター便の運行
 峡南地域と甲府駅を結ぶ臨時チャーター便を山梨交通に委託し運航
 運行系統:
  (1)身延駅~山梨交通鰍沢営業所
  (2)山梨交通鰍沢営業所~甲府駅
 運行本数:
  (1)上下線とも11本
  (2)上下線とも16本
 運賃:無料
 運行期間:2月20日からJR身延線の下部温泉~甲府間の復旧まで

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県災害対策本部
県民相談班
電話055-223-1778

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について