トップ > 組織から探す > 中北建設事務所峡北支所 > 土砂災害への危機管理について

ここから本文です。

土砂災害への危機管理について

~あなたの住んでいる地域は土砂災害の恐れはありませんか?~

 

「土砂災害防止法(土砂災害警戒区域等における土砂災害防止対策の推進に関する法律)」が施行され、土砂災害(がけ崩れ、土石流、地滑り)から住民の生命を守るために、土砂災害が発生するおそれがある区域を明らかにし、危険の周知、警戒避難体制の整備、住宅などの新規立地の抑制等のソフト対策が推進されてきました。

韮崎市では134箇所、北杜市では424箇所が土砂災害の恐れがある地域に指定されています。日ごろの防災危機管理のため、あなたの住んでいる地域が土砂災害警戒区域等に該当するかどうか把握することは必要不可欠です。(県内の指定状況:県砂防課HP)

指定の種類

  • 土砂災害警戒区域」(イエロー)

急傾斜地の崩壊、土石流等が発生した場合に、住民の生命または身体に危害が生ずるおそれがあると認められる区域であり、危険の周知、警戒避難体制の整備が行われます。

 

  • 土砂災害特別警戒区域」(レッド)

急傾斜地の崩壊、土石流等が発生した場合に建築物に損壊が生じ、住民の生命または身体に著しい危害が生ずるおそれがあると認められる区域で、宅地分譲等に対する許可制、建築物の構造規制が行われます。

各指定区域に対する対策及び規制等

土砂災害警戒区域(イエロー)

  • 警戒避難体制の整備【市町村】

keikaihinann.JPG土砂災害から生命を守るため、災害情報の伝達や非難が早く出来るように、警戒避難体制の整備が図られます。

 

土砂災害特別警戒区域(レッド)

上記の避難体制の整備に加え、以下の項目が追加。

 

  • 築物の構造規制

kensetukakunin.JPG居室を有する建築物は、作用すると想定される衝撃に対して建築物の構造が安全であるかどうか建築確認がされます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 特定の開発行為に対する許可制

kaihatukoui.JPG住宅宅地分譲や災害時要援護者関連の建築のための開発行為は、基準に従ったものに限って許可されます。

 

 

 

 

 

 

 

  • 建築物の移転

iten.JPG著しい損壊が生じるおそれのある建築物の所有者等に対し、移転等の勧告が図られる場合があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※参考:県砂防課ホームページ「土砂災害防止法について

確認方法

 

インターネットで確認する場合

以下のサイトにて、該当地域をご確認ください。

土砂災害警戒区域等マップ(山梨県砂防課)

 

直接窓口で確認する場合

 

〒407-0024山梨県韮崎市本町4-2-4

山梨県中北建設事務所峡北支所河川砂防管理課管理担当

TEL:0551-23-3062FAX:0551-23-3014

※担当が不在の可能性もありますので、事前にお電話をお願いします。

 

 

このページに関するお問い合わせ先

山梨県県土整備部中北建設事務所峡北支所 担当:河川砂防管理課 管理担当
住所:〒407-0024 韮崎市本町四丁目2-4北巨摩合同庁舎 3 階
電話番号:0551(23)3062   ファクス番号:0551(23)3014

広告スペース

広告掲載について