トップ > 医療・健康・福祉 > 健康・保健 > 健康情報 > メタボリックシンドローム(中北保健所峡北支所)

更新日:2013年3月26日

ここから本文です。

メタボリックシンドローム(中北保健所峡北支所)

メタボリックシンドロームってご存じですか?

死の四重奏を招きやすい内臓脂肪症候群とも呼ばれる複合生活習慣病です。

動脈硬化の危険因子である肥満は、高血圧症、糖尿病、高脂血症の原因となり、重症化すると心筋梗塞や脳梗塞等になるといわれています。

お腹が出てきた人は、要注意です。

肥満、特に内臓に脂肪が蓄積した肥満が原因です。おへその高さの腹囲が基準になります。

メタボリックシンドロームの診断基準

腹囲(おへそ回り)

男性85cm以上+以下のうち2項目以上

女性90cm以上

血清脂質異常

高トリグリセリド血症150mg/dL以上

HDLコレステロール血症40mg/dL未満

血圧高値

収縮期(最大)血圧130mmHg以上

拡張期(最小)血圧85mmHg以上

高血糖

空腹時血糖110mg/dL以上

1に運動、2に食事、しっかり禁煙、最後にクスリ

生活習慣病は、不適切な食生活、運動不足、喫煙などにより起こる病気です。

予防の基本は、個人の生活習慣を改善することです。

 

メタボリックシンドローム(厚生労働省)

生活習慣病や肥満などの働き盛りの健康づくりの情報サイトです。

 

e-ヘルスネット(情報提供)(厚生労働省)

一般の方を対象に正しい健康情報をわかりやすく提供するためのサイトです。

健康習慣を見直すためのヒントや情報が掲載されています。

ウォーキングによる健康づくり

平成22年国民健康・栄養調査結果によると、本県の女性の歩数は全国でワースト1、男性はワースト16であり、全国に比べて1,000~1,500歩少ない結果となっています。

身近な運動として、ウォーキングしませんか?

このページに関するお問い合わせ先

山梨県福祉保健部中北保健福祉事務所峡北支所(中北保健所) 担当:健康支援課
住所:〒407-0024 韮崎市本町四丁目2-4北巨摩合同庁舎 1 階
電話番号:0551(23)3073   ファクス番号:0551(23)3075

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について