トップ > くらし・防災 > 消費生活 > 消費生活一般 > 注意情報 > 音声ガイダンスを利用した不審な電話に注意

更新日:2016年5月20日

ここから本文です。

音声ガイダンスを利用した不審な電話に注意!

固定電話に出ると、大手電気通信事業者を名乗り「電話が料金が支払われていない。問い合わせはダイヤル“9”を押すように・・・。」という音声ガイダンスが流れた、という不審な電話が相次いでいます。ガイダンスに従ってダイヤル“9”を押すとオペレーターにつながり、住所や氏名、生年月日等の個人情報を聞き出され、一方的に電話を切られてしまいます。 

 

・非通知や見知らぬ電話番号に出たり、かけ直したりしないようにしましょう。

・疑問や不安を感じたときは、県民生活センターにご相談ください。(055-235-8455)

このページに関するお問い合わせ先

山梨県県民生活部県民生活センター 
住所:〒400-0035 甲府市飯田1-1-20 山梨県JA会館 5階
電話番号:055(223)1366   ファクス番号:055(223)1368

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について