トップ > くらし・防災 > 消費生活 > 消費生活相談 > 平成30年度やまなし消費者志向経営セミナー(食品表示を学ぶ~正しい表示は誰のため~)

更新日:2019年10月7日

ここから本文です。

平成30年度やまなし消費者志向経営セミナー【終了しました】

食品表示を学ぶ~正しい表示は誰のため~

事業者が、消費者に対して明確で分かりやすい情報提供などを行うことにより、消費者は安心して消費活動を行うことができます。この、消費者を重視した事業活動、すなわち「消費者志向経営」を、森永乳業の取り組み事例からわかりやすく紹介します。
また、食品表示は消費者が商品や事業者について知ることができる、重要な情報です。2015年4月1日に施行された「食品表示法」は、消費者へより分かりやすい表示を行うことが盛り込まれました。新表示への準備期間は5年間でしたが、その期間も1年余りです。セミナーでは、知らなかったではすまされない食品表示法の改正点に加え、今さら聞けない基本など表示に関する知識についても説明します。
先進企業の取り組み状況を知り、正しい表示を行うことから、「消費者志向経営」に一歩ふみだしましょう。

セミナーチラシ(PDF:572KB)

(PDF:572KB)

開催日時

平成31年2月14日(木)13:00~16:15

(受付:12:30~13:00)

開催場所

山梨県立文学館講堂及び研修室

(甲府市貢川1-5-35)

※駐車場は県立美術館県立文学館第3駐車場を御利用ください。

内容

講義1「かがやく笑顔のために~森永乳業の消費者志向経営の取組み~」(60分)

講師:(公社)消費者関連専門家会議(ACAP)執行委員森永乳業お客さまサービス部部長住正弘氏

講義2「食品表示基準について~旧基準からの改正のポイント~」(60分)

講師:(一財)日本食品分析センター齋藤紀子氏

講演3※ブースをお選びいただきます(60分)

ブース1

ブース2

ブース3

ブース4

「栄養成分表示」

講師:(一財)日本食品分析センター斎藤紀子氏

「食品表示~基本のキ~」

講師:山梨県消費生活安全課及び衛生薬務課職員

「食品販売者として押さえたい表示」

講師:山梨県消費生活安全課及び衛生薬務課職員

「インストア加工の表示方法」

講師:山梨県消費生活安全課及び衛生薬務課職員

申し込み方法(参加無料)

 FAXでの申し込み

 以下の「FAX申込用紙」をダウンロードして、お申し込みください。

 ※申込締切日 平成31年1月18日(金) 

過去の実施状況

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県県民生活部県民生活センター 
住所:〒400-0035 甲府市飯田1-1-20 山梨県JA会館 5階
電話番号:055(223)1571   ファクス番号:055(223)1368

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について