トップ > くらし・防災 > 消費生活 > 消費生活一般 > 注意情報 > 除雪機による事故を防止しましょう!

更新日:2017年12月28日

ここから本文です。

除雪機による事故を防止しましょう!

除雪機や除雪道具の使用中に毎年死傷者が出ています!

消費者庁には、冬季の除雪作業で歩行型除雪機(以下、「除雪機」といいます。)を使用中に起こった事故情報が寄せられており、除雪機の下敷きになり死亡したなどの事故が毎年発生しています。また、作業中の本人だけではなく、ご家族などの近くにいた人が巻き込まれて被害に遭う事故も発生しています。

 

事故防止のための注意すべきポイント

これから本格的な積雪の時期を迎えるにあたり、除雪機による事故を防止するために、以下のポイントに気を付けましょう。

1.服装や作業場の環境をよく確認し、十分な準備・注意をする。

  • 安全な服装や装備をする。
  • 障害物の位置などの危険な箇所を作業前によく確認しておく。

2.除雪機の取扱い上の注意を守って正しく使用する。

  • 安全装置が正しく作動しない状態では絶対に使用しない。
  • 除雪機の投雪口に詰まった雪を取り除く際は、必ずエンジンを停止し、鍵を抜く。
  • 特に後進時は足元や後方に注意し、無理のない速度で使用する。

3.除雪作業を行うことを家族や近隣の人などに声かけして、作業中は周囲に人がいないことを確認し、人を近づけさせないようにする。

4.作業中も天候や体調に注意する。

 

 

詳しくは、以下のウェブページをご覧ください。

除雪機による事故を防止しましょう!-除雪機や除雪道具の使用中に毎年死傷者が出ています!-(消費者庁Webページへリンク)

 

 

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県県民生活部県民生活センター 
住所:〒400-0035 甲府市飯田1-1-20 山梨県JA会館 5階
電話番号:055(223)1366   ファクス番号:055(223)1368

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について