更新日:2020年3月30日

ここから本文です。

第33回ヴァンフォーレ甲府経営委員会

第33回経営委員会の状況

 令和2年3月27日(金曜日)、県庁防災新館406会議室において、第33回「ヴァンフォーレ甲府経営委員会」が開催されました。6名の委員と、(株)ヴァンフォーレ山梨スポーツクラブから、藤原代表取締役社長、佐久間代表取締役GM、今泉常務取締役が出席しました。

 

藤原社長から2019シーズン(令和元年)の事業報告がありました。その中で、(1)リーグ成績、(2)シーズン観客動員数、(3)クラブサポーター会員数、(4)地域との交流活動の実施状況等が報告されました。

また、「2019シーズン(令和元年度)の収支報告」として、(1)営業収入が14億5,491万円、(2)経常利益が△265万円、(3)当期利益が△461万円となったこと、営業努力で広告料収入等は増収となったものの、J1昇格を現実のものとするため、選手補強等を行ったことで経常利益は赤字となったが、2020シーズンは健全経営を行う中で、効果的なチーム強化を図ることなどが報告されました。

 

次に、「2020シーズン(令和2年)の目標」として、(1)シーズンシート会員数(新設)6,000口、(2)ヴァンクラブ(公式ファンクラブ)会員数(新設)6,600口、観客動員数9,000人(前年度実績8,273人)、(3)広告料収入7億3,000万円(前年度実績7億9,900万円)とすることが報告されました。

 

また、新型コロナウイルス感染防止のため、現在中断しているJリーグについては5月2日(土曜日)から再開することを臨時実行委員会(3月25日開催)で決定したことなどの説明がありました。

 

弦間代表委員から、「J2降格による厳しい環境の中で、2019シーズンはJ1昇格に向けた必要な強化策を行ったことから、経常利益が赤字となったものの、2001シーズン以降は18期連続で黒字を計上する等、クラブ運営を高く評価したい。引き続き、堅実な経営に努めていただきながら、県民が心から待ち望んでいるJ1復帰を目指して、さらに山梨県を盛り上げていただけるよう、頑張っていただきたい。」と委員会として総括がされました。

 

委員会として、2019シーズン(令和元年)の収支報告及び2020シーズン(令和元年)の目標等を了承するとともに、引き続きヴァンフォーレ甲府を支援していくこととしました。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県県民生活部県民生活総務課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1350   ファクス番号:055(223)1320

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について