トップ > くらし・防災 > 人権・男女共同参画 > 男女共同参画 > 性犯罪・性暴力被害者支援

更新日:2020年11月18日

ここから本文です。

性犯罪・性暴力被害者支援

やまなし性暴力被害者サポートセンター かいさぽももこ

山梨県では、平成30年4月1日(運営は4月2日(月曜日)から)に、性犯罪や性暴力被害者に対する相談窓口として、「やまなし性暴力被害者サポートセンターかいさぽももこ」を開設しました。サポートセンターでは、専任の女性相談員が対応し、関係機関が連携・協力して産婦人科医療、カウンセリング、法律相談等をはじめとする総合的な支援を行い、被害者の心身の負担軽減やその健康回復を図るとともに、二次被害の防止や被害の潜在化防止につなげて参ります。
開設を前に、各関係機関の代表者の方々にご出席いただき「性暴力被害者支援における連携・協力に関する協定」を締結し、連携・協力して被害者の支援をしていくことを確認いたしました。

協定締結式0328

御出席者(左から)※敬称略
(公社)被害者支援センターやまなし 竹井理事長、(公社)山梨県看護協会 古屋会長、山梨県産婦人科医会 森澤会長、
山梨産科婦人科学会 平田会長、後藤知事、青山警察本部長、山梨県弁護士会堀内会長、山梨県臨床心理士会清水会長

「やまなし性暴力被害者サポートセンターかいさぽももこ」につきましては、以下のリンク先からご覧ください。

やまなし性暴力被害者サポートセンターかいさぽももこホームページ(外部サイト)

性犯罪・性暴力被害者のためのワンストップ支援センター
全国共通短縮ダイヤル「#8891」導入

性犯罪・性暴力についての悩みを相談したいけれど、どこに電話したらいいか分からないという方のために、

発信場所から最寄りの「性犯罪・性暴力被害者のためのワンストップ支援センター」につながる

全国共通短縮ダイヤル「♯8891(はやくワンストップ)」が導入されました。

山梨県内で「#8891」に電話していただくと、上記の「やまなし性暴力被害者サポートセンターかいさぽももこ」につながります。

性暴力に関するSNS相談事業について

あなたが望まない性的な行為はすべて性暴力です
性暴力の悩み、SNSで相談してみませんか?

内閣府では、令和2年6月に決定した「性犯罪・性暴力対策の強化の方針」に基づき、

性暴力に関するSNS相談事業「Cure Time(キュアタイム)」を施行実施しています。

下の画像をクリックすると、「Cure Time」のホームページに移動します。

CureTimeバナー

<SNS相談事業名> 性暴力に関するSNS相談「Cure Time(キュアタイム)」

<事業実施期間>  令和2年10月2日(金)~令和3年1月30日(土)

<受 付 日 時> 毎週 月・水・金・土曜 16時~21時(12/29~1/3を除く)

年齢・性別は問いません。匿名で相談できます。秘密は厳守します。

CureTimeカードおもてCureTimeカードうら

 

このページに関するお問い合わせ先

山梨県県民生活部県民生活総務課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1358   ファクス番号:055(223)1320

広告スペース

広告掲載について