トップ > くらし・防災 > 相談窓口 > 人権 > 新型コロナウイルス感染症に関連する人権への配慮について

更新日:2021年2月17日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症に関連する人権への配慮について

新型コロナウイルス感染症に関する偏見や差別を防止するための規定が設けられました

 「新型インフルエンザ等対策特別措置法等の一部を改正する法律」(令和3年2月13日施行)により、感染者やその家族、医療従事者等の人権が尊重され、差別的な取扱いを受けることのないよう、偏見や差別を防止するための規定が設けられました。

 詳細は、「新型コロナウイルス感染症対推進室(内閣官房)」をご確認ください。

新型コロナウイルス感染症に関する様々な差別的な取扱いが全国的に報告されています。こうした偏見や差別は決して許されません。

jirei1

jirei2

 山梨県では、県ホームページや、SNS、県広報により、新型コロナに関する基本情報や感染予防対策、偏見・差別防止に向けた情報発信を強化し、偏見・差別のない社会を目指します。

soudan 

新型コロナウィルス感染症に関して全国知事会からの人権メッセージ

 新型コロナウィルス感染症に関連した偏見・差別行為・デマ等に対し、全国知事会は、令和2年8月11日に次のとおり、「全国知事会人権メッセージ」をとりまとめました。

 全国知事会からのお願い

 ~「おもいやり」と「やさしさ」の輪を広げましょう~

 私たちが闘う相手は、新型コロナという「ウイルス」であって「人間」ではありません。みんなの隣人を責めてもウイルスは無くなりません。

 新型コロナは、あなたご自身も含め誰もが感染しうる病気です。
新型コロナとの闘いを克服していくため、ひとりも取り残されず、みんな人間として、命も健康も、そして平穏な暮らしも、私たちみんなの決意と実践で守り抜いていきましょう。

○患者・家族など新型コロナウィルスと闘う方々に対する差別的扱いや誹謗中傷は、絶対に許しません!

○医療従事者をはじめ、新型コロナ治療や社会機能維持のため頑張る方々に感謝し、応援します!

○都道府県境を越えて来られる方々を非難したり、傷つける行為をせず、お互いに尊重し合います!

【全国知事会】「全国知事会人権メッセージ」のとりまとめについて  

人権に関する相談窓口

jinken 新型コロナウイルス感染症に関連して、感染者・濃厚接触者、医療従事者等に対する誤解や偏見に基づく差別を行うことは許されません。

 公的機関の提供する正確な情報を入手し、冷静な行動に努めましょう。

 新型コロナウイルス感染症に関連する不当な偏見、差別、いじめ等の被害に遭った方は、次の電話番号から人権相談を受け付けています。

みんなの人権110番

(全国共通人権相談ダイヤル)

0570-003-110

平日午前8時30分から午後5時15分まで 様々な人権問題について

子どもの人権110番

0120-007-110

平日午前8時30分から午後5時15分まで いじめ・虐待など子どもの人権問題について

女性の人権ホットライン

0570-070-810

平日午前8時30分から午後5時15分まで 家庭内暴力など女性の人権問題について

外国語人権相談ダイヤル

(Foreign-language Human Rights Hotline)

0570-090911

平日午前9時から午後5時まで 外国人のための相談窓口

インターネット人権相談

(SOS-eメール)

   -

24時間受付

後日、メール、電話又は面談により回答します。

http://www.jinken.go.jp/

様々な人権問題

 詳細は、「新型コロナウイルス感染症に関連して(法務省)」をご覧ください。

 

 山梨県弁護士会では、次のとおり法律相談体制を整えています。

 弁護士があなたと相談(面談)しながら最善の方法で問題を解決します。

 電話番号:055-235-7202

 相談日時:(午前) 火曜日・木曜日     午前10時~午前12時

        (午後) 月曜日~金曜日     午後1時~午後4時

      (夜間  原則毎週木曜日     午後6時~午後8時

        ・休日) 原則毎月第一土曜日 午後1時~午後4時

  料金:30分5,500円(税込)、夜間は30分6,600円(税込)

      収入が少ない方は、法テラスの相談として無料で相談できる場合があります。

    詳細は、「山梨県弁護士会」をご確認ください。

 

  なお、新型コロナウィルスに係る、県民生活や協力要請等についての疑問等に関する相談は、次の電話になります。

 受付時間:平日午前8時30分から午後5時

 受付先:055-223-1778 

 詳細は、「県民生活相談ダイヤル」をご確認ください。

 

  また、山梨県警察本部にも、不安なこと、悩みごと等、暮らしの安全に関する相談(警察安全相談)を受ける総合窓口がありますので、お気軽にご相談ください。 

 ・県民広報相談センター 総合相談室

 電話番号 警察相談ダイヤル「#9110」又は「055-233-9110(#9110でつながらない場合)」

 ※24時間対応ですが、夜間・休日は、警察本部の当直対応となります。

 詳細は「総合相談室(山梨県警察本部)」をご覧ください。

新型コロナウイルス感染症に関連する誹謗中傷等の防止啓発ポスター・チラシを作成しました

 新型コロナウイルスの感染が拡大する中、感染者や医療関係者及びそれぞれのご家族の方々に対する誹謗中傷による人権侵害を防止するため、ヴァンフォーレ甲府と連携したポスター・チラシを作成しました。

  ポスターは、市役所や図書館、学校等の公共施設、コンビニエンスストア、JRの駅構内等に掲示をしています。

 たたかう相手は「人」ではなく、新型コロナという「ウイルス」です。フェアプレーの精神で、県民一丸となってこの困難を乗り越えていきましょう!

 

VF

 

ページの先頭へ戻る

 

このページに関するお問い合わせ先

山梨県県民生活部県民生活総務課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1350   ファクス番号:055(223)1320

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について