トップ > 医療・健康・福祉 > 健康・保健 > 感染症情報 > 感染症に関する情報 > 予防接種における間違いを防ぐために

更新日:2014年5月14日

ここから本文です。

予防接種における間違いを防ぐために

小児における定期の予防接種は、とくに乳幼児期に接種が集中しており、また、ワクチンの種類によって接種間隔や接種回数が異なっていることなどから、ときに予防接種に関する間違い(誤接種)が生じる可能性があります。

このたび、厚生労働科学研究の成果物として国立感染症研究所感染症疫学センターが「予防接種における間違いを防ぐために」というリーフレットを作成しました。

このリーフレットには、実際にあった間違い事例をもとに、それらの間違いを防ぐため、予防接種を行う際に確認すること、それぞれのワクチンの接種方法などについてまとめられています。

 

予防接種における間違いを防ぐために(PDF:1,602KB)

 

参考

予防接種情報(国立感染症研究所)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県福祉保健部健康増進課 担当:感染症担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1494   ファクス番号:055(223)1499

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について