トップ > 医療・健康・福祉 > 健康・保健 > 感染症情報 > 山梨県感染症予防計画

更新日:2018年8月24日

ここから本文です。

山梨県感染症予防計画

感染症予防計画については、「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律(平成10年10月2日法律第114号)」第9条に基づき国が策定する基本指針に即して、山梨県では、平成11年11月に計画を策定し、感染症対策の充実を図ってきました。

平成29年3月に国の基本指針が一部変更されたことに伴い、平成30年3月16日に一部改正を行いました。

 

改正の背景(PDF:475KB)

計画の体系(PDF:131KB)

改正全文(PDF:48KB)

改正の概要

共通事項

 ・新型インフルエンザ等感染症に係る記載の追加。

感染症の発生の予防のための施策に関する事項(計画第1関係)

・法第14条の2の規定による「指定提出機関制度」について、指定提出機関の指定に当たって、定量的な感染症の種類ごとの罹患率等の推定を含めて、感染症の発生の状況及び動向の正確な把握ができるように行うことが重要である旨を追加。

・一部の五類感染症について、感染の拡大防止のため迅速に対応する必要があることから、医師から都道府県知事等への届出については適切に行われることが求められる旨を追加。

・結核に係る定期の健康診断について、結核に関する特定感染症予防指針(平成19年厚生労働省告示第72号)改正に伴う文言の修正。

感染症のまん延の防止のための施策に関する事項(計画第2関係)

・検体採取に係る勧告又は措置の対象者について、感染症にかかっていると疑うに足りる正当な理由のある者等とすべきである旨を追加。 

感染症に係る医療を提供する体制の確保に関する事項(計画第3関係)

・新型インフルエンザ等感染症などの汎流行に備え、予防に必要な医薬品の備蓄又は確保に努める旨を追加。 

感染症及び病原体等に関する調査及び研究に関する事項(計画第4関係)

・地方感染症情報センターの位置付けを修正。

感染症の病原体等の検査の実施体制及び検査能力の向上に関する事項(計画第5関係)

・地方衛生研究所等の各検査機関の検査体制について、感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律施行規則(平成10年厚生省令第99号)第7条の3及び第8条の規定により整備し、管理することが重要である旨を追加。

その他

・国の特定感染症予防指針について追記。

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県福祉保健部健康増進課 担当:感染症担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1494   ファクス番号:055(223)1499

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について