トップ > 医療・健康・福祉 > 健康・保健 > 感染症情報 > 肝疾患コーディネーター養成講習会の開催について

更新日:2019年9月27日

ここから本文です。

令和元年度 肝疾患コーディネーター養成講習会の開催について

趣旨

肝炎は、我が国で最大級の感染症であり、肝硬変・肝がんへと高確率で重症化する疾患であることから、早期発見・早期治療が重要となっている。現在、保健所の特定感染症検査等事業や市町村の住民検診において肝炎ウイルス検診を実施しているが、未だに多くの住民が肝炎ウイルス検査を受けておらず、また肝炎ウイルス検診で陽性と判明しても医療機関を受診しない者が多く存在することが明らかになっている。

特に本県では、C型肝炎ウイルスの感染率が高く、関連のある肝がん75歳未満年齢調整死亡率は、平成24年まで東日本で最も高く、近年改善されてきたが全国平均を上回る状況にあり、慢性肝炎患者等の要診療者を適切な治療に繋げることが重要な課題となっている。

このため、肝炎ウイルス検査で要治療となった者を適切に肝炎医療へ繋げられるよう、肝疾患診療連携拠点病院である山梨大学医学部附属病院が中心となり、肝炎ウイルス検査後のフォローアップや受診勧奨等の支援を地域や職域において中心的に担う人材の育成を実施してきた。

県では、当該養成講習会を修了した384名(平成30年度現在)を山梨県肝疾患コーディネーターとして認定し、多方面での活躍を推進している。

本年度も地域及び職域へのコーディネーター配置を促進するため、継続して本事業を実施する。

養成講習会チラシ(PDF:441KB)

実施機関

主催:山梨大学医学部附属病院(肝疾患センター)、山梨県(福祉保健部健康増進課)

後援:独立行政法人 労働者健康福祉機構 山梨産業保健総合支援センター

受講対象者 

県、市町村、医療機関、健診機関等の医師、保健師、看護師、薬剤師、臨床検査技師、管理栄養士及び民間企業で健康管理に携わる社会保険労務士、衛生管理者等の他、山梨大学医学部付属病院肝疾患センターが認めた者

募集期間及び開催期間

募集期間:令和元年10月1日(火曜日)~令和元年10月25日(金曜日)

 

開催期間:令和元年11月7日~令和2年1月9日

詳細の養成講習会日程については次の日程表にて御確認ください。

養成講習会日程表(PDF:165KB)

講習会会場 

山梨大学医学部キャンパス小講堂

山梨県中央市下河東1110

大学構内の案内図については講習会チラシをご参照ください。

お車の場合は

駐車場は養成講習会チラシを参照のうえ、所定の駐車場を御利用ください。

map

講習プログラムの講座を受講し、認定試験で一定以上の成績を修めた受講者に修了証を交付します。また、修了証の交付を受けた受講者を「山梨県肝疾患コーディネーター」として認定し、認定証を交付します。

申込先・申込方法

申込用紙に必要事項を記載し、10月25日金曜日までに山梨県福祉保健部健康増進課あてに、FAXまたはメールにて申込用紙の提出をお願いします。

申込用紙(PDF:79KB)

 

問い合わせ・申込先

 

1.山梨県福祉保健部健康増進課(感染症担当)

 TEL:055-223-1494、FAX:055-223-1499 

kenko-zsn@pref.yamanashi.lg.jp

 

2.山梨大学附属病院肝疾患センター (第1内科医局内)

TEL: 055-273-9584 FAX: 055-273-6748

 

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県福祉保健部健康増進課 担当:感染症担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1494   ファクス番号:055(223)1499

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について