トップ > 医療・健康・福祉 > 健康・保健 > 健康情報 > 歯科保健について > 健康増進課 > 透析患者さんの食事に関する注意点

更新日:2014年4月10日

ここから本文です。

透析患者さんの食事に関する注意点

 大雪や地震等の災害に見舞われると、透析を予定どおり受けることができなくなることが考えられます。改めて、透析患者さん向けの食事に関する注意点をまとめましたので、ご参考ください。

1.エネルギーをしっかりとる

ごはんやパンなど主食を中心に、十分なエネルギーを摂るようにしてください。

エネルギーの高い治療食(ゼリーやビスケットなどのお菓子)も利用しましょう。

2.たんぱく質は控えめに

たんぱく質を大量に摂取すると、老廃物が多くなり、腎臓に負担がかかります。

缶詰の肉・魚などは塩分も多く含むため、食べ過ぎには注意しましょう。 

 3.カリウムの多い食品は控える

干した食品(干し芋、干し柿、ドライフルーツなど)、野菜ジュース、種実類(ピーナッツなど)は控えましょう。

4.塩分は控える

 缶詰、カップ麺などの保存食は塩分を多く含むものばかりです。注意しましょう。

 

 

このページに関するお問い合わせ先

山梨県福祉保健部健康増進課 担当:母子・難病担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1496   ファクス番号:055(223)1499

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について