トップ > 医療・健康・福祉 > 給付・助成制度 > 医療・健康関係 > 小児医療給付事業について

更新日:2013年10月31日

ここから本文です。

小児医療給付事業について

小児医療給付事業

未熟児養育医療給付

※平成25年4月から、各市町村へ窓口が変更となりました。

市町村養育医療担当窓口(PDF:84KB)

 

身体の発達が未熟のまま出生した乳児に対し、指定の医療機関に入院させ、養育に必要な医療費の給付を行います。

自立支援医療(育成医療)給付

※平成25年4月から、各市町村へ窓口が変更となりました。

市町村育成医療担当窓口(PDF:83KB)

 

 

身体に障害のある児童のうち、確実な治療効果の期待される(手術により短期的に治る)児童に対し、指定の医療機関に入院・通院させ、身体障害児の予防するために必要な医療費の給付を行います。

 

療育医療給付

長期入院治療を要する結核児童に対して、指定の医療機関に入院させ医療にあわせて学習品・日常品を支給します。

[小児慢性特定疾患治療研究事業]

小児ガン等の小児慢性特定疾患にかっている児童に対して指定の医療機関に入院・通院をさせ、高額にかかる医療費の給付を行います。

1.実施主体

山梨県

※平成25年4月から、未熟児養育医療給付と自立支援医療(育成医療)給付の実施主体は、各市町村です。

2.医療給付及び相談事業について

  • 上記の医療給付に該当するのではないかと思われる方は、各管轄保健福祉事務所へ問い合わせ、ご相談ください。
    医療給付の決定は、厳重に審査を行います。
  • 決定に当たっては、申請を受け付けた日が重要となります。申請窓口に問い合わせ、早めに申請をしましょう。
  • 平成25年4月からは、未熟児養育医療給付と自立支援医療(育成医療)給付の申請窓口は、各市町村の担当部署です。
  • お子さんの病気のことで心配な事があれば保健師にご相談ください。保健師による相談、家庭訪問などを行います。

3.相談実施場所

各管轄各保健福祉事務所にお問い合わせください。

中北保健福祉事務所

健康支援課055-237-1380

中北保健福祉事務所峡北支所

健康支援課0551-23-3073

峡東保健福祉事務所

健康支援課0553-20-2753

峡南保健福祉事務所

健康支援課0556-22-8155

富士・東部保健福祉事務所

健康支援課0555-24-9034

4.データー掲載担当課名

山梨県福祉保健部健康増進課

TEL055-223-1496

FAX055-223-1499

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県福祉保健部健康増進課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1493   ファクス番号:055(223)1499

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について