トップ > 組織から探す > 森林環境部 > 環境整備課 > 産業廃棄物処理業又は特別管理産業廃棄物処理業を行うに足りる技術的能力を説明する書類等の取扱いについて

更新日:2020年6月15日

ここから本文です。

産業廃棄物処理業又は特別管理産業廃棄物処理業を行うに足りる技術的能力を説明する書類等の取扱いについて

 産業廃棄物処理業又は特別管理産業廃棄物処理業の許可申請時に、JWセンターが行う『産業廃棄物又は特別管理産業廃棄物処理業に関する講習会』の修了証が添付できない方は、別添の誓約書を提出してください。

     誓約書(ワード:19KB)

・ 産業廃棄物処理業又は特別管理産業廃棄物処理業の許可を受けようとする者は、当該事業を行うに足りる技術的能力を説明する書類を許可申請書に添付する必要があり、本県では、公益財団法人日本産業廃棄物処理振興センター(JWセンター)が行う「産業廃棄物又は特別管理産業廃棄物処理業に関する講習会」の修了証の添付をする必要があります。

・ 一方、JWセンターが、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、令和2年4月から5月までの間に予定していた当該講習会の一部を中止するとともに講習会の申込受付を延期し、今後の講習会の開催等についても詳細が決まり次第お知らせする旨令和2年3月27日に発表しました。

⇒令和2年6月15日にJWセンターが令和2年7月6日~同年10月2日までの暫定講習会の日程を発表しました。詳細及び申込みは以下のリンクからご確認ください。

https://www.jwnet.or.jp/whatsnew/20200615_2.html

 

・ こうしたことを踏まえ、山梨県では、当面、別添誓約書の添付をもって許可申請を受け付けることとし、これにより、更新許可申請を行った方は、その申請に対する処分(許可又は不許可)がなされるまでの間は、従前の許可が有効となります。

・ なお、当該許可に係る技術的能力の有無の審査は当該修了証により行うため、許可申請後に当該修了証が提出できない場合は不許可処分となる場合もありますので御承知ください。

 

このページに関するお問い合わせ先

山梨県森林環境部環境整備課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1518   ファクス番号:055(223)1507

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について