トップ > まちづくり・環境 > 廃棄物・リサイクル > 建築リサイクル > 建設リサイクル法関(再資源化等関連)

更新日:2013年12月6日

ここから本文です。

建設リサイクル法関(再資源化等関連)

「建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律」 に定める特定建設資材廃棄物を処理することができる産業廃棄物処理業者について

「建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律(建設リサイクル法)」に基づき平成14年5月30日から一定規模以上の工事(建築物の解体等)にあたっては分別解体等及び再資源化等が義務付けられます。 この分別解体等に伴い生じる特定建築資材廃棄物の再資源化等を委託処理により行う場合には、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」に基づく産業廃棄物処理業の許可を受けた処理業者に委託する必要があります。

山梨県知事の許可を受けた処理業者の名簿は別紙のとおりですので、「木くず」や「がれき類」の「破砕」「たい肥化」等の処理を行っている業者ついて、処理能力や再資源化等を行っているかを確認したうえで、委託するようにしてください。

 

 


建築リサイクルのページへ 

このページに関するお問い合わせ先

山梨県環境・エネルギー部環境整備課 担当:産業廃棄物担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1515   ファクス番号:055(223)1507

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について