更新日:2018年1月10日

ここから本文です。

フロン対策の推進

フロン排出抑制法

フロン排出抑制法とは

オゾン層の破壊と地球温暖化の原因となるフロン類(CFC,HCFC,HFC)の排出抑制を一層強化するため、フロン回収・破壊法が改正され、フロン類の製造、使用、廃棄に至る包括的な規制措置を講じる「フロン排出抑制法」となりました。(平成27年4月1日施行)

この改正の中で、業務用冷凍冷蔵・空調機器へフロン類を充塡できるのは登録業者のみとなり、フロン類が冷媒として使用されている業務用冷凍冷蔵・空調機器の管理者(機械の所有者等)には、冷媒漏えい防止のための機器の点検、漏えい時の修理、修理なしでの充塡の原則禁止、機器整備の結果の記録・保存等が義務づけられました。

 

改正の概要は、こちらをご覧ください。

フロン類充塡回収業者登録・変更・廃止等手続き

業務用冷凍冷蔵・空調機器のフロン類を充塡・回収する業者(第一種フロン類充塡回収業者)が、県内でその業務を行おうとする場合は、山梨県知事への登録が必要です。

また、第一種フロン類充塡回収業の登録の有効期間は5年となっており、引き続き登録する場合は更新の手続きが必要となります。登録の有効期間内に更新を受けない場合、その効力を失いますので御注意ください。登録の更新の申請は、有効期間満了日の3ヶ月前から受け付けます。申請方法、更新の申請書や添付書類などについては、新規登録の場合と同様です。

なお、登録後に登録内容に変更があった場合や、第一種フロン類充填回収業を廃止した場合も知事への届出が必要となります。

第一種フロン類充塡回収業の登録(更新)申請関係はこちらへ

  1. 手続き方法(WORD文書(ワード:31KB))(PDF文書(PDF:72KB)
  2. 申請書様式(WORD文書(ワード:52KB))(PDF文書(PDF:36KB)
  3. 記載要領(PDF文書(PDF:969KB)
  4. 誓約書(WORD文書(ワード:23KB))(PDF文書(PDF:5KB)

 登録(更新)申請に当たっては、申請手数料として山梨県収入証紙3,000円分が必要となります。

購入方法はこちらをご覧ください。 山梨県収入証紙について

第一種フロン類充塡回収業の変更届関係はこちらへ

  1. 手続き方法(WORD文書(ワード:38KB))(PDF文書)(PDF:64KB)
  2. 変更届様式(WORD文書(ワード:30KB))(PDF文書(PDF:33KB)

第一種フロン類充塡回収業の廃業届関係はこちらへ

  1. 手続き方法(WORD文書(ワード:27KB))(PDF文書(PDF:63KB)
  2. 廃業届様式(WORD文書(ワード:32KB))(PDF文書(PDF:33KB)

第一種フロン類回収量等に関する報告関係はこちらへ

  1. 手続き方法((WORD文書)(ワード:28KB))(PDF文書(PDF:53KB))(PDF:62KB)
  2. 報告書様式((WORD文書(ワード:93KB))(PDF文書(PDF:44KB)


第一種フロン類充塡回収業登録業者一覧等

業務用冷凍冷蔵・空調機器に充填されているフロン類を大気中に放出することは法律で禁じられています。建物の解体工事などの際、業務用冷凍冷蔵・空調機器を廃棄する場合は、第一種フロン類充塡回収業の登録のある業者にフロン類を引き取ってもらうようにしましょう。

第一種フロン類充塡回収業者登録簿(PDF:1,150KB)

※ 山梨県ではフロン排出抑制法施行規則第49条第1号に規定する知事が認める者として(一社)山梨県冷凍空調設備保安協会を認定しています。

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県森林環境部環境整備課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1515   ファクス番号:055(223)1507

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について