更新日:2017年4月6日

ここから本文です。

花き特産担当

ようこそ、花き特産担当へ

花きやお茶などの特産物に関する施策を推進しています。

お知らせ

やまなしの花

花き特産担当の仕事

花に関すること

山梨県の立地条件を最大限に活用しながら、花き栽培農家の技術向上、多様な花き需要に対応した生産振興を図っています。 また、さまざまなイベントを通して、山梨県の花をPRしています。

平成19年6月には、さいたま市で「ジャパンフラワーフェスティバルさいたま2007」が開催され、山梨県を始め各都県や団体、花き関連業者などが出展しました。

山梨県のブースは、山梨県花き園芸組合連合会の会員が「武田信玄」をテーマにデザインし、飾花しました。中でも目を惹いたのが、バラのデュカット(黄色)、ローテローゼ(赤色)約600本を使った「武田菱」の飾り。あまりにもの豪華さ、美しさに多くのお客さんが足を止め、写真を撮る姿が止みませんでした。

 

JFF2007全体JFF2007武田菱JFF2007賑わい様子

ジャパンフラワーフェスティバルさいたま2007の様子、写真左:山梨県ブース全体、

中:武田菱の飾り、右:賑わう山梨県ブース

 フラワーセンター・ハイジの村

 山梨県の豊かな自然に親しみ、ふれあえる場。そして、花の生産振興の拠点として、平成10年8月、明野村(現:北杜市明野町)にオープンし、平成18年4月には入園者が200万人に達しました。

平成18年4月に「山梨県立フラワーセンター・ハイジの村」としてリニューアルオープンしました。

 

 

特産品に関すること

中山間地域における生産振興を図るため、良質茶の低コスト・安定生産、茶の消費拡大等の事業を行い、茶産地の育成を図っています。

本県生産の茶は「甲斐のみどり」として親しまれています。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県農政部食糧花き水産課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1610   ファクス番号:055(223)1609

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について