トップ > しごと・産業 > 農業・水産業 > 内水面漁業 > 遊漁について~釣りをされる方へ~ > 山梨県漁業調整規則について(全長制限/禁止漁法等/禁漁区域/移動の制限/罰則/採捕・特別採捕の許可申請)

更新日:2014年8月7日

ここから本文です。

山梨県漁業調整規則について(全長制限/禁止漁法等/禁漁区域/移動の制限/罰則/採捕・特別採捕の許可申請)

「山梨県漁業調整規則」(昭和27年3月17日山梨県規則第5号)は、漁業法に基づく水産動植物の保護培養、漁業取り締まり、その他漁業調整を図ることを目的として、山梨県が農林水産大臣の認可を受けて制定している規則です。山梨県内すべての公共用水面(湖沼、河川、ため池等)に適用されます。

山梨県漁業調整規則(全文:例規 県ページへのリンク)

 

主な内容は以下のとおりです。

 

1 全長制限

次の魚を採捕してはいけません。

魚種

全長

こい

17センチメートル以下

ふな

10センチメートル以下(富士五湖は、5センチメートル以下)

ます類

15センチメートル以下

うなぎ

24センチメートル以下

 

 

2 禁止漁法等

ア 魚卵の採捕

ます類の卵とかじかの卵の採捕

イ 漁法等

  1. 瀬干(セボシ)漁法
  2. 瓶伏(ビンブセ)漁法(富士五湖を除く)
  3. 水中に電流を通じてする漁法
  4. 毒もみ法
  5. 火光を利用する漁法(鵜飼漁法に係るものを除く)
  6. うばね(類似したものを含む)を使用する漁法
  7. まき網漁法
  8. 潜水器具(簡易潜水器を含む)を使用する漁法
  9. 石打ち漁法(ハンマー打ち漁法を含む)
  10. 水中銃(もりを含む。)を使用する方法
  11. 前各号に掲げるもののほか、人力以外の動力を使用する漁法
    (しじみの採捕に用いる場合に限る)

 なお、河引網、建切網、四手網、もじり、ふくろ網、ろうや、てんがい、さで、やな、地引網、張網、す建網、刺網、鵜飼いの各漁法については、漁具又は漁法の種類ごとに知事の許可を受けなければなりません(漁業権に基づき実施する場合を除く)。

 

3 禁漁区域

河川名等

禁漁区域

荒川

甲府市平瀬町、甲斐市大字吉沢、桜橋標木から上流

隠池

甲府市大津町笛吹川、荒川合流点標木から上流、隠池橋標木まで

桂川

南都留郡忍野村大字忍草出口池から下流、膳棚橋標木まで

発電所

水路取入口堰堤上下流とも各270メートル。ただし、桂川においては、11月1日から7月31日までの間

 

 

4 移動の制限

次に掲げる魚種(卵を含む)を移植してはいけません。ただし、オオクチバス漁業権漁場において漁業権者(漁業協同組合)が行うオオクチバスの義務増殖によるものを除きます。

  • ブラックバス(オオクチバス、コクチバス、その他のオオクチバス属の魚)
  • ブルーギル

 

5 罰則

  • 6ヶ月以下の懲役若しくは10万円以下の罰金に処し、またはこれを併科する。
  • 犯人の所有していたものの没収。

 

6 採捕等の許可申請

採捕(山梨県漁業調整規則第3条関係)や特別採捕(山梨県漁業調整規則第26条関係)など山梨県漁業調整規則に基づく許可申請については、事前に花き農水産課(水産担当)までご相談ください。

  採捕及び特別採捕の許可申請書の様式 

 

このページに関するお問い合わせ先

山梨県農政部花き農水産課 担当:水産担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1610   ファクス番号:055(223)1609

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について