トップ > 組織から探す > 農政部 > 果樹・6次産業振興課 > オンラインもぎ取り体験等の取り組みを支援します!

更新日:2021年5月19日

ここから本文です。

果実などのオンラインもぎ取り体験等の取り組みを支援します! (オンラインもぎ取り体験等普及促進事業)

 山梨県はウィズコロナ・ポストコロナ時代を踏まえた新たな農業ビジネスとして期待されるオンラインもぎ取り体験等の定着・普及を図るため、農業者や観光事業者等の取り組みを支援します。

補助対象事業

 インターネットを利用してオンラインで県産農産物のもぎ取り体験を実施するもの、またはオンラインツアーやオンラインイベントなどの一部に県産農産物のもぎ取り体験が含まれるもの。

 ※もぎ取り等を実施する農産物の配送が含まれるものに限ります。

補助対象者

 農業者、農業者等が組織する団体、農地所有適格法人、生産者組合、観光事業者及び知事が認める団体等

 補助額

 参加組数に補助単価1,900円を乗した額

 例)参加10組×1,900円=19,000円(補助額) 

交付申請の時期(予定)

  • 5月10日~7月末(6~8月実施分 オウトウ、モモ、スモモなど)
  • 7月~9月末(8~10月実施分 ブドウなど)
  • 10月~1月末(12~2月実施分 イチゴなど)

 ※令和3年度限りの補助事業となります。

関係書類

申請手続きについて

 1.補助金の交付を申請する方は、事前に電話等でご相談の上、必要な書類を果樹・6次産業振興課あてに郵送もしくは持参ください。

 <申請に必要な書類>

  • 様式第1号(交付申請書)
  • 別添様式1(事業実施計画書)
  • 実施予定の内容が分かる資料(募集チラシや募集サイトの案等)
  • 暴力団等を排除するための誓約書
  • 個人情報取り扱いに係る誓約書

 ※その他の書類も必要になる場合があります。

 

 2.県が申請書類等を確認し、交付決定通知を申請者に送付します。

 

 3.申請者は、実施計画書の内容に沿って事業を実施します。

 

 4.事業終了後、1ヶ月以内に実績報告に必要な書類を果樹・6次産業振興課あてに郵送もしくは持参ください。

 <実績報告に必要な書類>

  • 様式第6号(実績報告書)
  • 別添様式1(事業実施報告書)
  • 実施した内容が分かる資料(募集チラシや募集サイトの写し等)
  • 参加者(代表者)一覧
  • 発送伝票の写し

 ※その他の書類も必要になる場合があります。

 

 5.県が実績報告書類等を確認し、申請者へ補助金を交付します。

よくある質問

  • Q1 対象となる事業の実施期間はいつからいつまでですか。
  • A1 令和3年6月1日から令和4年2月末までに実施するものが補助対象となります。申請受付は、令和3年5月10日から令和4年1月31日までを予定しています。ただし、予算上限に達した場合は、申請受付を終了することがあります。

 

  • Q2 いつまでに申請すればいいですか。
  • A2 補助対象事業を実施する概ね1ヶ月前までに、県へ申請してください。

 

  • Q3 果物以外の農産物も対象になりますか。
  • A3 実施内容により対象となりますので、ご相談ください。

 

  • Q4 機材の購入費やレンタル費の補助はありますか。
  • A4 機材についての補助は行っておりません。

 

  • Q5 補助額の上限・下限はありますか。
  • A5 予算の範囲内での参加組数に応じた補助となりますので、上限・下限は設けておりません。

事業に関するご質問やご相談がありましたら、担当までお問い合わせください。

TEL:055-223-1601 FAX:055-223-1599 E-mail:kaju@pref.yamanashi.lg.jp
山梨県農政部果樹・6次産業振興課 果樹担当 まで

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県農政部果樹・6次産業振興課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1601   ファクス番号:055(223)1599

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について