トップ > 組織から探す > 住宅対策室 > 令和元年台風第19号に係る県営住宅の提供について

ここから本文です。

令和元年台風第19号に係る県営住宅の提供について

令和元年台風第19号によって、東日本を中心に広域にわたり甚大な被害を受けており、今後、被災者の住宅の確保が必要となるため、山梨県では、次のとおり県営住宅を提供することとしました。

1 提供戸数及び入居決定数

提供可能な戸数 18団地、66戸 

入居決定戸数 0戸

県営住宅提供可能戸数一覧(PDF:72KB)

2 入居の条件等

(1)入居資格 令和元年台風第19号により住宅が損壊するなど、居住継続が困難となった世帯

※必要な物:市町村発行の罹災証明、住民票

(後日提出も可。この場合は、免許証、保険証などの被災地域に居住していることを証明するもの)

(2)家賃及び敷金 免除(駐車場使用料も同様に免除)

(3)許可期間 原則6月以内

3受付開始

令和元年10月18日金曜日から

4申込・お問い合わせ先

山梨県県土整備部住宅対策室

電話055-223-1732

受付時間 午前8時30分から午後5時15分まで(土日祝日を除く)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県県土整備部建築住宅課(住宅対策室) 担当:県営住宅管理担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1732   ファクス番号:055(223)1736

広告スペース

広告掲載について