文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
ふりがな
表示
音声
読み上げ
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 携帯サイト
  • 山梨県ホームページ

ホーム > 山梨県職員の職種について > 各職種の紹介(行政職) > 育児休業取得者の声(平成30年度)

ここから本文です。

更新日:2018年12月27日

育児休業取得者の声(平成30年度)

30WLB 

【職種】

行政

【所属】

労働委員会事務局

【採用年度】

平成13年度

【これまでのキャリア】

議会事務局総務課、東京事務所(派遣研修:衆議院法制局)、私学文書課(現:行政経営管理課)、総合県税事務所、現職(平成30年度時点)

 

 夫と5歳、3歳の息子2人の4人家族です。

 出産後は、それぞれ1年半程度の育児休業を取得しました。次男の育児休業からの復帰後は、夕方1時間の部分休業を取得し通常より早めに退庁しています。子どもたちがまだ小さく、子どもが体調を崩すなどして仕事を休まざるを得ないことが多くあるため、子の看護休暇を利用できて大変助かっています。

 いずれの職場でも子育て中であることを大変ご理解いただいており感謝しています。県庁には、子育て中の職員も多く、職場の先輩方にアドバイスをいただきながら仕事と子育ての両立を工夫しています。

 部分休業で通常より短い勤務時間で業務を回さなければならないため、スケジュールや作業効率を常に考え、優先順位をつけて取り組んでいます。また、子どもの病気などで突然休まなければならない場合に備え、自分の担当業務の情報を他の職員にも分かりやすい形で共有するようにしています。

 子どもと過ごせるかけがえのない今を大切にしながら、限りある時間を有効に使い仕事に取り組んで行ければと考えています。

ある日の業務日誌

時間 項目 内容
8時30分 登庁 メールチェック等
9時00分 労働相談 一般の労働者・使用者からの電話相談や面談での相談に応ずる
9時30分 書類作成 労働相談記録の作成
10時00分 打ち合わせ資料作成 労働委員会の委員との事件期日に向けた事前打ち合わせの準備
11時30分 当事者事務局調査 不当労働行為救済申立事件やあっせん事件の当事者への現地調査
15時30分 帰庁  
15時45分 打ち合わせ資料作成 午前中の打ち合わせ資料作成の続き
16時15分 退庁 部分休業1時間

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

山梨県人事委員会事務局

住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1

電話番号:055(223)1821

ファックス番号:055(223)1819