文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
ふりがな
表示
音声
読み上げ
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 携帯サイト
  • 山梨県ホームページ

ホーム > 山梨県職員の職種について > 各職種の紹介(行政職) > 先輩職員の声(平成30年度:行政(2))

ここから本文です。

更新日:2019年1月23日

先輩職員の声(平成30年度:行政(2))

30gyousei2 

【所属】

子育て支援課

【採用年度】

平成16年度

【これまでのキャリア】

総合県税事務所、教育庁福利給与課、中北地域県民センター、現職(平成30年度時点) ほか

 

現在の仕事の内容は?

児童養護担当に所属し、虐待等により施設や里親へ措置された子ども達に関わる業務に携わっています。児童福祉施設の整備や指導監督、児童の入所に伴う保護者負担金の徴収及び滞納整理業務の他、児童虐待を防止するための対策として、街頭キャンペーンや研修会の開催、メディアを通した啓発活動等、業務内容は多岐にわたります。

現在取り組んでいる仕事のやりがいは?

現在の業務では、痛ましい虐待のケース内容に触れることも多く、異動直後は気持ちが入り込み、暗然とすることもありました。しかし、施設の職員や保護者とのやり取りを重ねる度、業務の責任の重さを感じると共に、私たちが考え実行することは、子ども達の笑顔に直結すると実感し、今では大きなやりがいを感じています。

仕事と私生活(家庭)との両立は?

8歳と5歳の2人の子どもがいます。県は子育て支援制度が整っており、周囲の理解が得やすく、子育て中の職員は特別な存在ではありません。休日は主に家族との時間を大切にしますが、"じぶん時間"も仕事の質の向上、家庭との両立に繋がります。友人との食事や習い事、音楽ライブへ足を運ぶ等、心身のリフレッシュは両立への活力となっています。

ある日の業務日誌

時間 項目 内容
8時00分 登庁 メール、新聞のチェック
8時30分 啓発活動 児童虐待防止啓発のため、地元テレビ局の情報番組に出演
11時00分 帰庁 生放送出演後、帰庁
12時00分 昼食  
13時00分 財務処理業務 負担金の調定や督促状の発付等の財務処理
15時00分 講師へメール 研修会講師へ当日の流れ等についてメール連絡
15時30分 文書作成業務 調査回答、各種イベントの文書作成
17時00分 電話及びメール対応 施設からの問い合わせへの対応
18時00分 退庁  

先輩職員からのメッセージ

行政職の仕事は、一見すると受身的な仕事と思われがちですが、実際は職員個々の意欲や想像力が不可欠です。あらゆる問題や課題に主体的に取り組み、山梨県の豊かな未来を共に創り上げましょう。気概と熱意に溢れた皆さんと、共に働ける日を楽しみにしています!

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

山梨県人事委員会事務局

住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1

電話番号:055(223)1821

ファックス番号:055(223)1819