文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
ふりがな
表示
音声
読み上げ
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 携帯サイト
  • 山梨県ホームページ

ホーム > 山梨県職員の職種について > 各職種の紹介(行政職) > 育児休業取得者の声(平成27年度(2))

ここから本文です。

更新日:2016年1月20日

育児休業等取得者の声(平成27年度(2))

27wlb2

【職種】

行政

【所属】

人事課(都留市派遣)

【採用年度】

平成16年度

【これまでのキャリア】

富士・東部教育事務所、情報政策課、富士・東部林務環境事務所  、現職(平成27年度時点) 

 

 私は、現在、山梨県庁から人事交流で都留市へ派遣中で、都留市税務課で勤務しています。同じ県職員である妻と4歳の長男、2歳の次男の4人家族です。

 長男が1歳から1歳半の間に「男性育児休暇」を取得しました。 育休を取得するきっかけは、妻が、育休を1年で終え、職場復帰したためです。

 育休を取得したことで妻の家事・子育ての苦労が分かりました。現在でも夫婦で家事、子育てを分担しています。残業は極力せず、業務時間内に集中して業務をこなし、家に帰って、子供をお風呂に入れ、夕食は家族全員で取っています。休日は、なるべく家族と過ごすようにして仕事と家庭の両立をしています。

 育休を取得するにあたっては、職場の中に男性育児休暇を取得した先輩職員がおり、取得しやすい職場環境であったこと、また周囲の理解があったことが大変ありがたかったです。

 また、育休以外に2人の子供の出産時に「配偶者出産休暇」を取得し、職場復帰後も子供が熱を出した際に、仕事を調整しながら、「子の看護休暇」を取得しました。

 以上のように、山梨県庁は、仕事と家庭の両立ができる働きやすい職場環境が整っています。是非、皆さんも山梨県庁で働き、充実した人生を過ごして欲しいと思います。

ある日の業務日誌

時間 項目 内容
8時30分 登庁  
9時00分 差押 銀行を訪問し、滞納者の預金差押 
10時30分 面接 滞納者と面接し、納付計画の相談 
12時00分 窓口当番及び昼食 証明書発行事務 
13時00分 面接 滞納者と面接し、納付計画の相談
14時30分 裁判所訪問 死亡滞納者の相続人関係の書類
15時30分 差押書類作成 不動産差押書類作成
16時30分 ミーティング 滞納者の対応方針について 
17時15分 退庁  

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

山梨県人事委員会事務局

住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1

電話番号:055(223)1821

ファックス番号:055(223)1819