文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
ふりがな
表示
音声
読み上げ
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 携帯サイト
  • 山梨県ホームページ

ホーム > 山梨県職員の職種について > 各職種の紹介(薬剤師職)

ここから本文です。

更新日:2021年1月25日

各職種の紹介(薬剤師職)

薬剤師職の業務内容

薬剤師職の職員は、保健、医療、生活環境を含む公衆衛生の向上を図り、県民の健康増進や福祉の充実を目指す業務に携わっています。
具体的な業務は、出先機関の保健所では薬局、医薬品製造施設等を始め、飲食店、食品製造施設、旅館、公衆浴場、理・美容所等の監視及び指導、食中毒に関する調査及び食中毒予防の普及啓発、新型コロナウイルス、結核等の感染症の予防など様々な業務に従事しています。同じく出先機関の衛生環境研究所においては、衛生関係分野では、食品、飲料水、医薬品等の成分、食品中の残留農薬、病原微生物等の試験検査及び調査研究を、環境分野では大気汚染、水質汚濁、廃棄物処理、温泉等の試験検査及び調査研究を行っています。
また、本庁では、これらの業務に係る施策の企画・立案、事業の進行管理、予算編成、国との連絡・調整などを行います。

ページの先頭へ戻る

配属所属・職員数

【本庁】衛生薬務課・健康増進課・大気水質保全課・環境整備課等【出先機関】保健福祉事務所[保健所](韮崎市、山梨市、富士川町、富士吉田市の4箇所)・衛生環境研究所(甲府市)・あけぼの医療福祉センター(韮崎市)・林務環境事務所(4箇所)

職員数:福祉保健部では、本庁関係課に14名、出先機関の保健所に31名、衛生環境研究所に9名、あけぼの医療福祉センターに1名及び動物愛護指導センターに1名の計56名が従事しています。また森林環境部で環境保全の分野に8名が、その他の所属に3名が勤務しています。(令和2年10月現在)

ページの先頭へ戻る

異動について

3年程度で本庁・出先機関を異動します。

ページの先頭へ戻る

薬剤師職のやりが

保健衛生行政を担う薬剤師職は、薬局や病院での調剤業務と違い、薬に関する知識を直接活かすことは多くありませんが、身につけた知識や技術は、科学的な根拠に基づく指導が求められる監視業務では多いに役立ちます。
多くの業務は県民の生活に直結していることから、「県民の生命と健康を守る」という非常にやりがいの持てる仕事です。

ページの先頭へ戻る

薬剤師職を志すひと

調剤だけが薬剤師の仕事ではありません。行政の分野で薬事・食品衛生・環境衛生の監視や感染症対策、試験検査・調査研究などの仕事において、薬剤師の専門性が必要とされています。
専門性を調剤以外の分野で活かしたい方を待っています。

ページの先頭へ戻る

先輩職員の体験

◆「先輩職員の声」は、中堅職員の業務の様子やメッセージが掲載されています。また、「2年目職員の体験談」は、採用2年目を迎えた若手職員からの採用後の様子や感想を見ることができます。是非、参考にしてみてください。

【先輩職員の声】

令和2年度

先輩職員の声


 2019年度

先輩職員の声


平成29年度

先輩職員の声


【2年目職員の体験談(年度は各採用年度)】

平成30年度

2年目体験談


平成29年度

2年目体験談 


平成28年度

2年目体験談


 

ページの先頭へ戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

山梨県人事委員会事務局

住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1

電話番号:055(223)1821

ファックス番号:055(223)1819