文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
ふりがな
表示
音声
読み上げ
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 携帯サイト
  • 山梨県ホームページ

ホーム > 山梨県職員の職種について > 各職種の紹介(土木職)

ここから本文です。

更新日:2021年5月31日

各職種の紹介(土木職)

土木職の業務内容

社会基盤(道路施設、河川施設、ダム施設、砂防施設、都市公園、下水道施設)の企画、立案、建設及び維持管理をしています。

ページの先頭へ戻る

配属所属・職員数

県土整備部では本庁8課2室、出先機関4建設事務所3支所6特設事務所に配属されています。また、リニア交通局をはじめ、他の部局等にも配属されています。

職員数:県土整備部の本庁に112名、建設事務所などの出先機関に213名、他部局等に37名が従事しています。(令和2年10月現在)

ページの先頭へ戻る

異動について

基本的に2~3年毎に、所属を異動します。
採用後10年程度は、現場での経験を積んでもらうため、また、県民と直接ふれあう機会が多く、公務員としての自覚ややりがいを感じられるよう出先機関への配属が多くなります。

ページの先頭へ戻る

土木職のやりがい

県土整備部での業務の醍醐味は、なんと言っても仕事の結果が「目に見える形」となって現れてくることです。
道路網の整備は、地域経済の発展や県民の快適な移動環境に繋がります。
河川施設、ダム施設、砂防施設、下水道施設は、災害から県民生活を守るとともに、水の安定供給や衛生的な生活の確保を担っています。
都市公園は、都市の緑の中核として自然とのふれあい、コミュニティの形成や、災害時の避難場所、復旧・復興の活動拠点となるなど、安全でゆとりある生活を提供しています。
こうしたことが、直接県民の快適な生活や安全の確保に大きく貢献しています。

ページの先頭へ戻る

土木職をすひとへ

さまざまな社会基盤の施設の整備や維持管理を通じて、10年、20年、30年後の山梨の未来を想い描きひとつひとつ造り上げていく、そんなやりがい、充実感を一緒に味わいませんか。

ページの先頭へ戻る

先輩職員の体験

◆「先輩職員の声」は、中堅職員の業務の様子やメッセージが掲載されています。また、「2年目職員の体験談」は、採用2年目を迎えた若手職員からの採用後の様子や感想を見ることができます。是非、参考にしてみてください。

【先輩職員の声】 

令和2年度

先輩職員の声


2019年度

 

先輩職員の声


平成30年度

 

先輩職員の声


【2年目職員の体験談(年度は各採用年度)】

令和2年度

2年目体験談Ⅰ 2年目体験談Ⅱ


平成31年度

2年目体験談Ⅰ2年目体験談Ⅱ


平成30年度

2年目体験談Ⅰ2年目体験談Ⅱ


ページの先頭へ戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

山梨県人事委員会事務局

住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1

電話番号:055(223)1821

ファックス番号:055(223)1819