文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
ふりがな
表示
音声
読み上げ
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 携帯サイト
  • 山梨県ホームページ

ホーム > 山梨県職員の職種について > 各職種の紹介(建築職)

ここから本文です。

更新日:2021年5月31日

各職種の紹介(建築職)

建築職の業務内容

「長く県民に愛される施設づくり」を目標に県有施設の建設や修繕等に係る、調査、計画、設計及び工事監理を行っています。
また、「快適で安全な地域づくり」を目指して、建築基準法に基づく審査や指導のほか、建築物の防災対策や県営住宅の整備、都市計画に関する業務を行っています。

ページの先頭へ戻る

配属所属・職員数

配置所属:県土整備部の本庁3課2室(営繕課、建築住宅課、住宅対策室、都市計画課、景観づくり推進室)、出先機関の4建設事務所と流域下水道事務所
総務部財産管理課、出納局工事検査課、教育委員会学校施設課、警察本部会計課

職員数:74名(令和2年10月現在)

ページの先頭へ戻る

異動について

基本的に2~3年ごとに所属を異動します。

本庁の営繕課、建築住宅課、出先の建設事務所を中心に、多様な職務の経験を通して、職員の能力向上を図っています。

ページの先頭へ戻る 

建築職のやりが

営繕業務では、携わった建物が完成した時、また利用者の感謝の声をきいた時などは苦労した分の大きな充実感とよろこびが沸き上がります。
また、建築指導業務では、建築物の構造や防火などの安全性を確認し、県民の生命・財産を守るとともに、福祉のまちづくりや美しい県土づくりの一端を担うなど、やりがいを感じる仕事です。

ページの先頭へ戻る

建築職を志すひと

 建築物とは、ひとが生活していくなかで、なくてはならないものです。また、すべての建築物には、つくる人、使う人、それぞれの思いが込められています。こんな大切な建築物です。長く県民に愛される施設や、快適で安全な地域づくりに一緒に汗を流していきましょう。

ページの先頭へ戻る

先輩職員の体験

◆「先輩職員の声」は、中堅職員の業務の様子やメッセージが掲載されています。また、「2年目職員の体験談」は、採用2年目を迎えた若手職員からの採用後の様子や感想を見ることができます。是非、参考にしてみてください。

【2年目職員の体験談(年度は各採用年度)】

令和2年度

2年目体験談


 平成31年度

2年目体験談


 平成30年度                                    

2年目体験談


           

ページの先頭へ戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

山梨県人事委員会事務局

住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1

電話番号:055(223)1821

ファックス番号:055(223)1819