文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
ふりがな
表示
音声
読み上げ
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 携帯サイト
  • 山梨県ホームページ

ホーム > 山梨県職員の職種について > 各職種の紹介(化学職)

ここから本文です。

更新日:2021年5月31日

各職種の紹介(化学職)

【配属される部局ごとに紹介します。】

福祉保健部

化学職(福祉保健部)の業務内容

 福祉保健部の化学職は衛生環境研究所において、衛生分野では食品、飲料水、医薬品等の成分、食品中の残留農薬、病原微生物等の試験検査及び調査研究に、環境分野では大気汚染、水質汚濁、廃棄物処理、温泉等に係る試験検査及び調査研究の業務に従事します。
いずれも、衣食住に関連し、人の健康に直結する業務で、「安全」を科学的に確保するための迅速かつ正確な成果が求められる仕事です。

福祉保健部の先頭へ戻る

配属所属・職員数

福祉保健部:衛生環境研究所
森林環境部:【本庁】大気水質保全課・環境整備課【出先機関】林務環境事務所

職員数:衛生環境研究所には6 名が勤務しています。また、化学職の多くは森林環境部の環境保全の分野に33 名(本庁15名、出先機関18 名)が従事し、その他の所属にも1名が勤務しています。(令和2年10月現在)

福祉保健部の先頭へ戻る

異動について

3年程度で本庁・出先機関を異動します。

福祉保健部の先頭へ戻る

化学職のやりが

試験検査や調査研究を行うためには、新しい情報の収集と技術の習得を常に心がける必要があります。そのため、自ら積極的に学ぶ姿勢が重要です。各種研修や学会等への参加により、学びを深める機会もあります。身につけた知識と技術を生かして行った試験検査や調査研究の結果が、県民の安全な生活に役立っていると分かったときには、大きな達成感を得ることができます。

福祉保健部の先頭へ戻る

化学職を志すひと

県庁はチャレンジ精神があれば、自分の新たな可能性を拓いていける職場です。何事に対しても、絶えず探究心と向上心を持ち続けることが大事です。また、衛生環境研究所の業務内容に興味のある方はHPをご覧ください。日常業務や調査研究をまとめた年報(PDF)も併せて掲載しています。

https://www.pref.yamanashi.jp/eikanken/index.html

福祉保健部の先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る

森林環境部

化学職(森林環境部)の業務内容

化学職の業務は、大きく4つの分野に分かれます。

一つ目は、公害防止業務です。工場に設置される公害防止施設の審査や監視などを行います。

二つ目は、環境調査業務です。大気、河川水、地下水、土壌に含まれる汚染物質などの調査を行います。

三つ目は、産業廃棄物の適正処理推進業務です。産業廃棄物処理施設の審査や監視、不法投棄の調査などを行います。

最後は、環境アセスメント業務です。大規模開発事業による環境への影響を予測・評価等する手続きが適切に進むよう調整などを行います。

森林環境部の先頭へ戻る

配属所属・職員数

化学職は、森林環境部の次の所属に配属されており、専門知識を活かして働いています。
【本庁】

・森林環境総務課(環境保全に関することなど)

・大気水質保全課(大気・水質汚染防止対策、温泉資源の保護、環境アセスメントなど)

・環境整備課(廃棄物の適正処理の推進、不法投棄防止対策など)

【出先機関】

・林務環境事務所(県内4か所。工場や事業所などへの監視や指導、住民からの相談や苦情対応など)

職員数:森林環境部で環境保全の分野に34名(本庁15名、出先機関19名)が従事しているほか、福祉保健部の研究機関に6名、その他の所属に1名の計41名が勤務しています。(令和2年10月現在)

森林環境部の先頭へ戻る

異動について

採用後10年程度は2~3年で本庁、出先機関を異動します。化学職は、専門性が強く求められるため、他の業務に異動することは少なく、業務にチームで取り組むことから、採用された職員全員が、数年で環境行政のエキスパートに育っています。

森林環境部の先頭へ戻る

化学職(森林環境部)のやりがい

化学職は、環境行政を担う専門職であり、大気汚染、水質汚濁、産業廃棄物処理といった環境分野の課題に、化学や物理などの専門知識を活かし、科学的な根拠を持って取り組むことができます。
「環境を守る」という明確な目的意識が持てることから、やりがいのある仕事に恵まれている職種といえます。

森林環境部の先頭へ戻る

化学職をすひとへ

森林環境部の職員388名(令和2年度)のうち、化学職はわずか34名ですが、私たち化学職が担っている環境行政は、現場での監視・指導活動が基本であり、少数精鋭で日々、県内各地を飛び回っています。
化学職には、特別な資格は不要です。化学的知識があればOKです。是非、あなたの知識を山梨県のために役立ててください。

森林環境部の先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る

先輩職員の体験

◆「先輩職員の声」は、中堅職員の業務の様子やメッセージが掲載されています。また、「2年目職員の体験談」は、採用2年目を迎えた若手職員からの採用後の様子や感想を見ることができます。是非、参考にしてみてください。

【先輩職員の声】

令和2年度

先輩職員の声


2019年度

 

先輩職員の声


平成27年度

 

先輩職員の声


 

【2年目職員の体験談(年度は各採用年度)】

令和2年度

2年目体験談


平成30年度

2年目体験談


 平成27年度

2年目体験談

ページの先頭へ戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

山梨県人事委員会事務局

住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1

電話番号:055(223)1821

ファックス番号:055(223)1819