文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
ふりがな
表示
音声
読み上げ
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 携帯サイト
  • 山梨県ホームページ

ホーム > 山梨県職員の職種について > 各職種の紹介(電気職)

ここから本文です。

更新日:2021年5月31日

各職種の紹介(電気職)

電気職の業務内容

主に県営発電所、県有施設等の電気設備に関する企画、設計、施工管理、保守管理等の業務に従事します。

ページの先頭へ戻る

配属所属・職員数

電気職は次の所属に配属されます。

企業局本庁:総務課、電気課

企業局出先:発電総合制御所、早川水系発電管理事務所、笛吹川水系発電管理事務所、石和温泉管理事務所

総務部:財産管理課

防災局:防災危機管理課、消防保安課

県土整備部:営繕課、新環状道路建設事務所、広瀬・琴川ダム管理事務所、荒川ダム管理事務所、

大門・塩川ダム管理事務所、深城ダム管理事務所、流域下水道事務所

山梨県道路公社:雁坂トンネル有料道路管理事務所

 

職員数:企業局:本庁16名、出先機関38名

上記のほか、総務部1名、防災局2名、福祉保健部1名、県土整備部19名(うち公社派遣2名)

合計 77名の職員がいます。(令和2年10月現在)

ページの先頭へ戻る

異動について

2~3年ごとの異動があります。

ページの先頭へ戻る

電気職のやりが

発電所での仕事は、水力発電所が生み出す電気を、電力会社を通じて家庭や工場などに供給することにより、県民の日常生活に直接役立つとともに地球温暖化対策にも貢献しています。

さらに小水力発電などの再生可能エネルギーや次世代エネルギーの実証実験の取り組みにも従事します。

また、県が管理するダムやトンネル、下水道などの施設には電気設備が不可欠であり、それを維持管理するのも電気職です。

電気職は、県民の方々が利用する施設の運営を支えています。

ページの先頭へ戻る

電気職を志すひと

電気は生活に欠かすことができないライフラインです。
生活を支える電気の現場で活躍してみませんか。

ページの先頭へ戻る

先輩職員の体験

◆「先輩職員の声」は、中堅職員の業務の様子やメッセージが掲載されています。また、「2年目職員の体験談」は、採用2年目を迎えた若手職員からの採用後の様子や感想を見ることができます。是非、参考にしてみてください。

 【先輩職員の声】

令和2年度

先輩職員の声


2019年度

先輩職員の声

 【2年目職員の体験談(年度は各採用年度)】

 令和2年度

2年目体験談


 平成31年度

2年目体験談


 平成30年度            

2年目体験談


ページの先頭へ戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

山梨県人事委員会事務局

住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1

電話番号:055(223)1821

ファックス番号:055(223)1819