トップ > イベントカレンダー > 「ミュージアムコレクションとつくり手たち」 【山梨ジュエリーミュージアム】

発表日:2022年3月18日

ここから本文です。

「ミュージアムコレクションとつくり手たち」 【山梨ジュエリーミュージアム】

山梨の宝飾産業は、かつて上質な水晶が甲府市北部の金峰山一帯から採れ、その研磨・彫刻加工を担ったことから発展し、現在も地場産業として大きな役割を果たしています。
ジュエリーの制作時には、多くの専門技術を持つ人たちが関わります。
職人はデザイナーとイメージを共有し、デザイン画を忠実に再現しつつも描かれていない部分を読み取り、仕立てていきます。
ジュエリーは、それそのものがひとつの完成された世界です。その小さくも豊かな世界をより一層楽しむために、その制作過程を少し覗いてみませんか。
今回の企画展では当館の館蔵品とともに、ジュエリーのデザイン画や制作の途中経過をご紹介します。
展示には、研磨職人のオリジナルカットからイメージを膨らませてデザインされたジュエリーなど、原石のセレクトや研磨からはじまり、手づくりの貴金属パーツ等、細部に至るまで山梨の宝飾の技術がつまった当館ならではのジュエリーが並びます。
デザイナーの意図や制作過程などの背景を知ることによって、ジュエリーは一層心の琴線に触れるものとなるのではないでしょうか。
また当館では、土日祝日に実演工房にて、職人による作業を見学することができます。間近で見る機会の少ない、職人の仕事ぶりを企画展とあわせてご覧ください。

(※新型コロナウィルス感染防止対策の為、やむを得ず実演・体験工房を中止する可能性もございます。ご了承ください。
 変更の際は当館HPやInstagram等でお知らせしますので、ご来館前にご確認ください。)

ミュージアムコレクションとつくり手たち20220319 作品1

《希望》

ミュージアムコレクションとつくり手たち20220319 作品2

《夢カプセル》

ミュージアムコレクションとつくり手たち20220319 作品3

《死と再生》

ミュージアムコレクションとつくり手たち20220319 作品4

《綾》

開催日時

  • 2022年3月19日(土曜日)から2022年6月20日(月曜日)

開館時間 10時00分~17時30分(入館は開館の30分前まで)
休館日  火曜日(祝日の場合は その翌日)、ただし 5月3日・4日は開館
展示室  山梨ジュエリーの今

開催場所

名称 山梨ジュエリーミュージアム
住所 山梨県甲府市丸の内1-6-1(山梨県防災新館1階)
電話番号 055-223-1570
ファックス番号 055-223-1572
ホームページ 山梨ジュエリーミュージアム

交通手段

JR甲府駅南口から徒歩7分

料金

無料

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県産業労働部宝石美術専門学校 
住所:〒400-0031 甲府市丸の内1-16-20 ココリ内
電話番号:055(223)1570   ファクス番号:055(233)1572

お問い合わせは山梨ジュエリーミュージアムまでお願いします。
(055(223)1570)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について