トップ > 県政情報・統計 > 行財政・行政改革・合併・地方分権 > 職員 > 職員募集・採用 > 令和元年度山梨県職員保健所長選考採用試験(2回目)のお知らせ

更新日:2019年9月19日

ここから本文です。

令和元年度山梨県職員保健所長選考採用試験(2回目)のお知らせ

 

山梨県では、令和元年度山梨県職員保健所長選考採用試験(2回目)を実施します。

 

試験職種及び採用予定人員

 

試験職種 採用予定人員
医師 1名

 

受験資格

(1)次の条件をすべて満たす者

次の1.及び2.もしくは1.及び3.の条件をすべて満たす者

1.昭和30年4月2日以降に生まれた者で、医師の免許を有する者

ただし、平成16年4月以降に医師免許を取得した者は、医師法第16条の2に規定する臨床研修を修了していること。

2.地域保健法施行令第4条第1項各号のいずれかに該当する者

3.公衆衛生の研究・教育3年以上又は診療5年以上の従事経験者で、採用後に国立保健医療科学院の研修(【専門課程1.】保健福祉行政管理分野-分割前期(基礎))を受講できる者。

1.及び3.の条件をすべて満たす者については、当該研修の修了後に保健所長に任命する予定です。

地域保健法施行令

(第4条)保健所の所長は、医師であって、次の各号のいずれかに該当する法第五条第一項に規定する地方公共団体の長の補助機関である職員でなければならない。

(一)三年以上公衆衛生の実務に従事した経験がある者

(二)厚生労働省組織令(平成十二年政令第二百五十二号)第百三十五条に規定する国立保健医療科学院の行う養成訓練の課程(以下「養成訓練課程」という。)を経た者

(三)厚生労働大臣が、前二号に掲げる者と同等以上の技術又は経験を有すると認めた者

(2)次のいずれかに該当する者は、受験できません。

1.日本国籍を有しない者

2.地方公務員法第16条に該当する者

  • 成年被後見人又は被保佐人
  • 禁錮以上の刑に処せられ、その執行が終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
  • 山梨県職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
  • 日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

 

試験日及び試験会場

試験日:令和元年12月8日(日曜日)受付時間:午前9時30分から午前9時45分

試験会場:山梨県庁防災新館(山梨県甲府市丸の内1-6-1)

 

試験の方法

 

試験種目 時間 内容
適性検査 45分 公務員として職務遂行に必要な素質及び適性を有するかどうかについての検査
論文試験 - 公衆衛生業務に対する考え方、文章による表現力、構成力等についての記述式による試験
面接試験 30分 人柄、性向等をみるための個別面接

論文試験については、試験申込後に題目及び用紙を交付しますので、事前に作成し、試験日の受付時に提出してください。

 

受験手続等

問い合わせ先・受験申込用紙請求先・申込先

山梨県福祉保健部福祉保健総務課総務経理担当

〒400-8501山梨県甲府市丸の内1-6-1(県庁本館5階)

電話055-223-1441

FAX055-223-1447

 

申込方法

選考採用試験申込書(様式第1号)に次の書類を添付のうえ申込先まで直接持参するか、又は郵送してください。

郵送の場合は、必ず書留郵便としてください。

  • 履歴書(様式第2号)
  • 学業成績証明書
  • 卒業証明書
  • 医師免許証の写し
  • 臨床研修修了証の写し(平成16年4月以降に医師免許を取得した者のみ)
  • 面接カード(様式第3号)[面接試験の参考としますので、必要事項を記入してください。]

 

受付期間

令和元年9月18日(水曜日)から令和元年11月25日(月曜日)まで(土曜日、日曜日及び祝日を除く)

郵送の場合は、令和元年11月25日(月曜日)までの消印のあるものに限り受付を行います。

受付時間は、午前9時から午後5時までです。

 

受験票

受験票は、令和元年12月4日(水曜日)までに到着するよう郵送します。それまでに受験票が到着しない場合は、必ず問い合わせください。

受験票には、履歴書に貼り付けたものと同一の写真を貼り、試験当日必ず持参してください。受験票に写真を貼っていない場合は受験できません。

 

論文試験

論文試験の題目及び用紙は、受験票と同時に郵送します。

作成した論文は、試験当日必ず持参し、受付に提出してください。

 

合格発表

発表日、発表方法は試験当日に連絡します。

給与

給与の月額及び年額の目安は次のとおりです。(平成31年4月1日現在)

高校卒業と同時に大学に入学し、大学を6年間で卒業、空白期間なしで医師免許取得後に医師として継続勤務しているケースで試算。

年齢(医師経験年数) 給与月額(1) 給与年額(2)
50歳(25) 約95万円 約1,450万円

採用される者の前歴等に応じて給与が支給されます。

採用前に給与改定等があった場合は、その定めるところによります。

(1)地域手当、初任給調整手当(注)、管理職手当を含みます。このほか、住居手当、通勤手当等がそれぞれの支給要件に応じて支給されます。

(注)初任給調整手当(月額308,600円が上限)は、前歴の年数や過去の受給歴によって採用時の手当額が決まり、採用後は、採用後の年数に応じて額が逓減していきます。上記の試算では、月額292,100円が加算されています。

(2)期末・勤勉手当を含みます(採用初年度の6月支給の期末・勤勉手当は、在職期間率30%を乗じた金額が支給されます)。

 

試験案内・手続様式

令和元年度山梨県職員保健所長選考採用試験案内(2回目)(PDF:148KB)

山梨県職員(保健所長)選考採用試験申込書(様式第1号)(PDF:54KB)

履歴書(様式第2号)(PDF:68KB)

面接カード(様式第3号)(PDF:51KB)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県福祉保健部福祉保健総務課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1441   ファクス番号:055(223)1447

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について