トップ > 参加薬局の公募について

更新日:2021年11月11日

ここから本文です。

【公募終了】やまなしグリーンパス参加薬局について

 

令和3年11月11日(木曜日)の午後1時をもって、やまなしグリーンパス参加薬局の公募を終了しました。

 

なお、応募された薬局に対する説明会(当初開催予定:令和3年11月12日(金曜日)16時から。場所:防災新館 4階 403会議室)については、対象となる薬局が限定的であることから、集合形式での説明会は行わず、応募薬局に対して個別に説明をすることといたしました。

 

 

このページに関するお問い合わせ先

山梨県県民生活部グリーン・ゾーン推進課 

住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1

電話番号:055(223)1318 

 

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【以下:参考】

やまなしグリーンパス参加薬局の公募について

やまなしグリーンパス実証事業に参加する薬局を以下のとおり公募します。

 

公募期間

令和3年11月5日(金曜日)~11月11日(木曜日)午後1時まで

 

 

公募対象

県内に所在する薬局で次の条件を満たすもの

  • 薬機法の承認を得た医療用抗原検査キット(体外診断用医薬品)を薬剤師が適切に販売できること
  • 「陰性確認書」を下記フローに従って適切に発行できること

 (参考)厚生労働省承認済み抗原検査キット一覧(R3.10.11時点)(PDF:194KB)

 (参考)陰性確認書(PDF:330KB)

 

 

実証期間

令和3年11月18日(木曜日)~11月28日(日曜日) 11日間

 

 

実証事業における抗原検査「陰性確認書」発行までのフロー

1.宴会利用者が、薬局において抗原検査キット(体外診断用医薬品)を購入

 ・販売する際には、厚生労働省事務連絡に基づく説明などを行うこと。

 

2.同薬局などにおいて、購入者自らが検査を実施

 ・検査の実施場所は、薬局内の他の客や従業員などが受検者からの飛沫を浴びないような場所とし、検査に支障がなく、プライベー 

 トにも配慮した場所とすること。 

(例:駐車した自家用車内、薬局のトイレ、その他区分されたスペース、薬局の至近であれば自宅など)

 

3.検査結果について、薬局が確認し、陰性であった場合には「陰性確認書」を発行

 ・検査結果を確認する際には、サージカルマスク・不織布マスク及び手袋の着用など防護措置を講じること。 

 ・検査結果が陽性だった者には、直ちに山梨県新型コロナウイルス感染症受診・相談センターに相談するように促すこと。

  (参考)山梨県新型コロナウイルス感染症受診・相談センター 電話055-223-8896(24時間受付)

 

 

実証事業に参加するメリット

実証事業参加薬局としてのPRや、県のホームページ等における広報。

 

応募方法

別紙「申請書(薬局用)」に必要事項を入力し、電子メールで山梨県グリーン・ゾーン推進課あてに送信してください。

申請書(薬局用)(PDF:32KB)

申請書(薬局用)(エクセル:12KB)

申請書(薬局用)2施設以上(PDF:40KB)

申請書(薬局用)2施設以上(エクセル:12KB)

申請書(記載例)(PDF:174KB)

送信先:green-zone@pref.yamanashi.lg.jp

 

 

その他

実証事業への参加によって生じる経費に対する山梨県からの助成はありません。

実証事業終了後、県へ確認書を発行した件数を報告していただきます。

感染状況等により、実証事業内容が中止・変更となる場合がございます。

 

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県県民生活部グリーン・ゾーン推進課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1318  

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について