トップ > 感染症対策の運用強化について

更新日:2021年9月13日

ここから本文です。

やまなしグリーン・ゾーン認証施設における感染症対策の運用強化について

やまなしグリーン・ゾーン認証施設においては、従来の運用ルールに加え、以下の事項を遵守するようお願いします。

 

飲食店

  • 店内BGM音量の目安を45dB以下とすること

 (お持ちのスマートフォンにアプリをダウンロードして、音量を測ってください)

  • 不織布マスクの着用を従業員に義務化、利用者に推奨すること

 (できれば不織布マスクを用意し、非着用の利用者に配布)

  • 滞在時間の遵守

 (変異株対応済120分、その他90分)

飲食店における運用強化について(PDF:938KB)

 

遊興施設(カラオケや接待を伴う飲食店)

  • 店内BGM音量の目安を45dB以下とすること

 (お持ちのスマートフォンにアプリをダウンロードして、音量を測ってください)

  • 不織布マスクの着用を従業員に義務化、利用者に推奨すること

 (できれば不織布マスクを用意し、非着用の利用者に配布)

  • 入り口等の開放

 (カラオケ利用時以外は入り口等を開放し、換気量を確保しましょう)

  • 滞在時間の遵守

 (変異株対応済120分、その他90分)

遊興施設における運用強化について(PDF:1,168KB)

 

カラオケを利用する際の運用

  • 不織布マスクの着用

 (カラオケ利用時は歌っている人を含む利用者全員が不織布マスクを着用するとともに、マスクを外す行為(飲食・喫煙等)を 

 行わないこと)

  • 客席を向かないで歌う

 (パーティションなどで前方を遮断してください)

  • 空気清浄機に向かって歌う

 (空気清浄機の吸気口と歌う人の口が同じ高さになるように設置してください)

  • 歌う場所を決める

 (歌唱場所を換気扇の下など風下への固定や空気清浄機に向かっての歌唱など飛沫拡散防止を徹底すること。自席での歌唱は可

 能な限り避けてください)

 

カラオケ利用時の運用(施設)(PDF:824KB)

カラオケ利用時の運用(利用者)(PDF:1,001KB)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県県民生活部グリーン・ゾーン推進課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1318  

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について