トップ > 実証施設の公募について

更新日:2021年11月5日

ここから本文です。

やまなしグリーンパス実証施設の公募について

やまなしグリーンパス実証事業に参加する施設を以下のとおり公募します。

公募期間

令和3年11月5日(金曜日)~11月11日(木曜日)午後1時まで

 

公募対象

 県内に所在する宿泊施設または飲食施設で以下の条件を全て満たすもの

  • やまなしグリーン・ゾーン認証(追加対策対応済)を取得していること
  • 予約における完全個室(壁や扉で他の空間と完全に区切られているところ)で、10人以上の宴会が実施できるスペースを有していること
  • 当該実証に係る事務担当者を明確にし、証明書の確認や県への報告などが実施できる体制が整えられていること
  • 当該実証の内容を十分に理解し、適切な事業遂行ができること

 

実証期間

令和3年11月18日(木曜日)~11月28日(日曜日) 11日間

 

実証内容(概要)※施設の皆様に実施していただくこと

(1)山梨県民が実証事業での宴会を希望する場合、宴会を予約された代表者を通じ、実証事業に参加されるすべての方に、下記1及び2の書類を持参することを依頼

 1.下記 (a) ~ (e) の証明書をいずれか1つ

 (a)新型コロナウイルス ワクチン予防接種済証又は接種記録書(原本・コピー・写真)

 (b)電子版かかりつけ連携手帳又はワクチン接種証明アプリ「harmo(ハルモ)」

 (c)PCR検査陰性証明書(宅配PCR検査を含む)

 (d)抗原検査陰性証明書

 (e)抗原検査陰性確認書(抗原検査キットを用いた自主検査の薬局による第三者確認)

 2.本人確認ができる書類(マイナンバーカード、運転免許証、保険証など)

 

(2)宴会当日、受付等において、参加者の証明書等の確認及び本人確認

 

(3)各施設が以下1~3の1つを選択し、実施することが可能。

 1.パーティションの設置、大皿料理提供禁止の緩和

 2.時間制限の緩和

 3.緩和なし

 

(4)宴会実施の翌日、報告書及びアンケートをとりまとめ、電子メールにて県へ報告

 

実証参加によるメリット

 ・実証事業参加施設としてのPRや、県のHP等における広報

 

応募方法

別紙申請書に必要事項を記載し、グリーン・ゾーン推進課あてに送信してください。

やまなしグリーンパス実証事業 申請書(施設用)(PDF:113KB)

やまなしグリーンパス実証事業 申請書(施設用)(ワード:20KB)

送信先:green-zone@pref.yamanashi.lg.jp

申請数や施設の状況によって、実証事業の対象店舗とならない場合がございます。

 

その他

 実証事業の参加によって生じる経費に対する山梨県からの助成はありません。なお、感染状況等により、実証事業内容が変更となる場合がございますので、あらかじめご承知おきください。

 

説明会の実施について

応募された施設については、以下の説明会への参加をお願いします。

日時:令和3年11月12日(金曜日)14時~(13時55分までに集合してください)

場所:山梨県庁 防災新館403 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県県民生活部グリーン・ゾーン推進課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1318  

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について