トップ > 教育・子育て > 小中学校 > 教職員 > 令和3年度採用山梨県公立学校教員選考検査の変更点について

更新日:2020年2月4日

ここから本文です。

令和3年度採用山梨県公立学校教員選考検査の変更点について

 令和3年度採用山梨県公立学校教員選考検査については、以下のような変更点があります。なお、詳細については令和2年5月上旬から配布予定の実施要項で確認してください。

 

対象年齢の拡大

 受験年齢を、現状の年齢制限49歳から59歳まで引き上げます。

 

選考方法の改善

補欠合格者制度の新設

 「補欠合格者」を設け、採用予定者に辞退者が生じたときや名簿登載期間に教職員の欠員が生じたとき、該当者のなかから採用します。

実技検査の軽減

 対象は「小学校」及び「特別支援学校小学部」の校種受験者

「音楽実技検査」、「体育実技検査」の一部を削除します。

 ▲音楽実技検査…「新曲視唱」を削除します。

 ▲体育実技検査…「水泳」を削除します。

※体育実技検査の種目及び音楽実技検査の課題曲等については、事前に HP 等でお知らせします。

 

「教職経験者」特別選考の対象者条件の一部変更

 対象者の条件の1つ、臨時的任用教職員の勤務経験年数を変更します。

山梨県公立学校の小・中・高・特別支援学校の臨時的任用教職員(期間採用教員・代替教員)として、直近の5年間で通算2年以上の勤務経験がある者

 

 

※令和3年度山梨県公立学校教員選考検査の変更点パンフレット(PDF:1,559KB)

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県教育委員会教育庁義務教育課 
住所:〒400-8504 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1755   ファクス番号:055(223)1759

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について