トップ > 教育・子育て > 小中学校 > 教職員 > 令和2年度採用 山梨県公立学校教員選考検査の概要について

更新日:2019年12月13日

ここから本文です。

令和2年度採用 山梨県公立学校教員選考検査の概要について

令和2年度採用 山梨県公立学校教員選考検査の概要については次のとおりです。

1.令和2年度採用の教員選考検査(令和元年度実施)の概要

1.志願書の提出期限及び受付会場

月日:令和元年5月29日(水曜日)~5月31日(金曜日)

会場:恩賜林記念館

2.第一次選考検査

月日:令和元年7月14日(日曜日)

会場:山梨県立甲府南高等学校、山梨県立甲府城西高等学校

検査内容:一般・教職教養、専門教養

 実技(小学校・特別支援学校小学部の体育、中学校・特別支援学校中学部の体育、高等学校・特別支援学校高等部の体育)

 実技(中学校・特別支援学校中学部の音楽)

 実技(中学校・特別支援学校中学部の美術)

3.第一次検査通過者発表

令和元年7月30日(火曜日)

4.第二次選考検査

第1回目

月日:令和元年8月10日(土曜日)

会場:山梨県総合教育センター

検査内容:適性検査、小論文、実技(中学校・高等学校・特別支援学校中学部・高等部の英語)

第2回目

月日:令和元年8月14日(水曜日)~16日(金曜日)

会場:山梨県立中央高等学校

検査内容:個人面接、集団討議、実技(小学校・特別支援学校小学部の音楽)

5.第二次検査通過者発表

令和元年9月17日(火曜日)

2.令和2年度採用の教員選考検査結果の概要

1.志願者数

937人(平成31年度採用988人)

2.受験者総数

906人(平成31年度採用962人)

3.採用内定者数

305人(平成31年度採用242人)

4.校種別の採用内定者数、倍率等は以下のとおり

令和2年度採用 山梨県公立学校教員選考検査の結果

 

令和2年度採用

平成31年度採用

備考

受検者数

内定者数

男女別数

男女比

受検者数

内定者数

男女別数

男女比

採用数

増減

2年度採用

倍率

小学校

278

149

男77

女72

51.7

48.3

314

116

男38

女78

32.8

67.2

33 2.0

中学校

289

83

男48

女35

57.8

42.2

313

75

男47

女28

62.7

37.3

8

3.5

高等学校

207

25

男20

女5

80.0

20.0

206

15

男13

女2

86.7

13.3

10 8.3

特別支援学校

61

32

男12

女20

37.5

62.5

58

25

男11

女14

44.0

56.0

7 1.9

養護教諭

51

15

男0

女15

0.0

100.0

50

9

男1

女8

11.1

88.9

6

3.4

栄養教諭

20

1

男0

女1

0.0

100.0

21

2

男0

女2

0.0

100.0

-1

20.0
合計 906

305

男157

女148

51.5

48.5

962

242

男110

女132

45.5

54.5

63

3.0

※小学校教諭の内定者数には第2志望からの内定者数8を含む

5.選考検査の特徴

  • 採用内定者数が増加したため、倍率は3.0倍と昨年度を1.0ポイント下回った。
  • 採用内定者の男女比は、昨年度に比べ、小学校教諭では男性の割合が増えて男女はほぼ同率となった。中学校教諭・高等学校教諭・特別支援学校教諭はともに女性の割合が増加した。養護教諭と栄養教諭は女性のみの採用内定となった。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県教育委員会教育庁義務教育課 
住所:〒400-8504 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1755   ファクス番号:055(223)1759

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について