トップ > 教育・子育て > 小中学校 > 教職員 > 「信頼される教職員であるために遵守すべき事柄〈改訂〉」、「体罰の根絶に向けて~校内研修資料~」について

更新日:2013年8月27日

ここから本文です。

「信頼される教職員であるために遵守すべき事柄〈改訂〉」、「体罰の根絶に向けて~校内研修資料~」について  

 山梨県教育委員会ではこの度、不祥事の再発防止に向けた取組のためのガイドラインとしての「信頼される教職員であるために遵守すべき事柄」を改訂し、「体罰について」の項目を追加しました。
 つきましては、この内容について研修などを通じて教職員一人一人に周知が図られるとともに、校内研修資料として「体罰の根絶に向けて」を作成しましたので、これを活用して体罰の根絶に向けた組織的な取組が一層推進されるようお願いいたします。

 

 

・信頼される教職員であるために遵守すべき事柄〈改訂〉(PDF:865KB)

・体罰の根絶に向けて~校内研修資料~ (PDF:777KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県教育委員会教育庁義務教育課 
住所:〒400-8504 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1755   ファクス番号:055(223)1759

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について