更新日:2015年5月12日

ここから本文です。

平成27年2月定例会(総括)

二月定例会の概要

後藤斎知事の初の議会となる平成二十七年二月定例県議会は、二月二十六日から三月十六日までの十九日間の日程で開かれました。

開会日の提案理由説明で、後藤知事は「山梨は大きな転機に直面している」と述べ、「人口減少からの転換、百万人都市への挑戦に積極果敢に取り組む」と強調。産業振興などによる県活性化に向けた考えを示すとともに、地域再生へ今やらなくてはならない百十七の公約の実現に直ちに着手する決意を明らかにしました。

知事の説明を受けて、三月四、五、六、九日の四日間、代表・一般質問が行われました。代表質問には自民党・県民クラブの棚本邦由氏、自由民主党・創明会の前島茂松氏、フォーラム未来の木村富貴子氏、チームやまなしの仁ノ平尚子氏が登壇。一般質問には、山田一功(自民党・県民クラブ)、渡辺英機、久保田松幸(いずれも自由民主党・創明会)、安本美紀(公明党)、小越智子(日本共産党)の各氏が登壇しました。(詳細は二~三面)

三月十、十一日には総務、教育厚生、農政産業観光、土木森林環境の四常任委員会が開かれ、付託議案、所管事項の審査を行いました。

定例会最終日の三月十六日は、防災対策の充実強化を求める意見書や総額四千四百三十八億九百七十三万一千円の平成二十七年度一般会計当初予算案など六十三案件を可決、同意しました。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県県議会事務局 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1812   ファクス番号:055(223)1817

広告スペース

広告掲載について