トップ > まちづくり・環境 > まちづくり > 都市計画・水道 > 下水道 > 社会資本総合整備計画の公表について

更新日:2016年3月15日

ここから本文です。

社会資本総合整備計画の公表について

次の社会資本総合整備計画は、下水道整備を促進するため、山梨県で行っている4流域下水道における目標を定め、管きょや処理場の整備を行う基幹事業のほか、関連する社会資本整備やソフト事業を総合的・一体的に定め整備を行うものです。

 

水の安全・安心基盤整備

  • 計画の名称

山梨県流域下水道の総合的な整備の推進および機能の向上

  • 計画の期間

平成27年度~平成31年度(5年間)

  • 計画の目標

下水道施設・設備の整備及び機能向上を行い、安心・安全、快適な社会を創出する。

  • 計画の成果目標

桂川流域における管渠整備率:89%→91%

管渠マンホール蓋更新率:0%→100%

 

防災・安全交付金

  • 計画の名称

下水道施設の安定的な管理による安全・安心な水環境の保全(防災・安全)

  • 計画の目標

平成27年度~平成31年度(5年間)

  • 計画の目標

老朽化した下水道施設の長寿命化対策・更新及び耐震化を行い、安全・安心、快適な暮らしを実現する。

  • 計画の成果目標

重要な管渠の地震対策実施率:0%→100%

各処理場における下水道長寿命化計画策定率:0%→100%

処理場施設長寿命化・更新実施率:0%→100%

処理場施設耐震化率:0%→100%

このページに関するお問い合わせ先

山梨県県土整備部下水道室 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1725   ファクス番号:055(223)1729

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について