更新日:2012年8月31日

ここから本文です。

BODって?

BODってなんだろう

BOD(BiochemicalOxygenDemand:生物化学的酸素要求量)

水の中の有機物(汚れの原因)を微生物(好気性微生物)が分解するのに使われた酸素の量のことで、有機物による水の汚れを示す代表的な指標です。

 

川の汚れの様子や、工場や旅館などの排水の状態を評価するための指標の一つです。

 

BODは、水の中の有機物の量が多ければ、有機物を分解するのに必要になる酸素の量も多くなるので、BODも大きくなります。

BODの値が高いということは・・・

高いBODを示す=微生物によってたくさんの酸素が消費された

⇒水の中に有機物がたくさん含まれている⇒汚れた水

BODと汚れの程度の関係は?

BODが水の汚れの度合いを示すものってことは分かったけど、数字を見ただけでは良く分かりません。もう少し分かりやすくなりますか?

BODで見る環境の状態

BOD(単位:mg/L)

1以下

2以下

3以下

5以下

8以下

10以下

環境基準の類型

AA

A

B

C

D

E

生き物から見た水質

魚がすめる水質

魚は殆どすめない

すんでいるさかな

 

ヤマメ・
イワナ

アユ

コイ・フナ

生活の中の水質

水道水に使える水質

工業用水として利用
(水道水には使えない)

利用するときに必要な浄化の程度

簡易な浄化

普通の浄化

高度な浄化

普通な浄化

高度な浄化

特殊な浄化

BODを身近な指標に換算すると上の表のようになります。

この表は、BODの値を国で定めている環境基準、魚種類とBOD、水の利用という3つの視点から比較したものです。

  • 2行目の環境基準の類型(河川の水質)は、BODの値によってAA、A、B、C、D、Eの6段階に分けられています。
  • 魚のすむことができる水質は、一般にBOD5mg/L以下といわれています。
  • 私達が水道水として使用している水の水質は3mg/L以下とされています。

私達の生活から、毎日どのくらいの有機物が出ているの?

一日あたり一人43gです。

円グラフ

私達の日常生活から出る有機物は一日当たり43gといわれています。

そのうちの70%は生活雑排水(台所、風呂、洗濯等)です。

台所からは、どのくらいの有機物がでるの?

一日に排出される水の40%を占める台所の排水、食事の用意や食器などの洗い物によって、たくさんの汚れた水が排水されています。

したの図と表は、台所から出るものが、どのくらい有機物を含んでいるかを示しています。

魚がすめるような水質(5mg/L以下)に薄めるためには、とてもたくさんの水が必要になることがわかります。

食品の種類

しょう油

米のとぎ汁

日本酒

ラーメンの汁

みそ汁

牛乳

使用済みてんぷら油

汚れの程度

150,000

1,200~3,200

180,000

20,000

26,000

78,000

1,000,000

捨てる量

15ml

2,000ml

20ml

200ml

200ml

200ml

500ml

お風呂で何杯?(注1)

1.5杯

1.6~4.3杯

2.4杯

2.7杯

3.5杯

10杯

330杯

【脚注】

  • (注1)お風呂の水は300Lとして換算しています。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県県土整備部下水道室 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1725   ファクス番号:055(223)1729

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について