トップ > 組織から探す > 山梨の文化財ガイド(データベース)史跡

更新日:2016年1月19日

ここから本文です。

 山梨の文化財ガイド(データベース)史跡

 

「山梨の文化財ガイド」ホームへ

 

 

 

SC0025

県指定 史跡

竜塚古墳

  • 竜塚古墳(りゅうづかこふん)

平成16年5月6日指定

所在地 笛吹市八代町米倉2086-51外

所有者又は管理者 個人、笛吹市

 

竜塚古墳は、笛吹市八代町米倉の集落の南側丘陵台地上にある、方墳(ほうふん 四角い古墳)という大変珍しい形をした古墳である。真上から見ると四角形をしており、その一辺が約56メートルと、全国の方墳の中でも規模の大きな部類に入り、形だけでなく大きさの面からも貴重である。

平成12年度から4年間にわたって行われた保存整備のための発掘調査の結果、墳丘斜面の中ほどには幅3メートルほどの中段が回り、その上部には葺石(ふきいし)が認められた。また古墳の周囲には、周溝と呼ばれる空堀がめぐっていることも分かった。

この古墳は、古墳時代中期(5世紀前半)に造られたと推定され、この地域を治めていた豪族の墓である。その埋葬施設は、石室を用いないもので、部分的な発掘調査によって、古墳の上面中央に深さ1.5メートルほどの竪穴を掘り、その底面に木の棺を安置したものと推定されている。

竜塚古墳の周辺には、東側1キロ弱にある前方後円墳の岡・銚子塚古墳(県指定史跡)などの重要な遺跡が多く見られる。

なお、詳細調査は未実施のため、その形態や副葬品は不明である。

 

竜塚古墳の位置図←こちらをクリックで地図がご覧いただけます。

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ

 

このページに関するお問い合わせ先

山梨県教育委員会教育庁学術文化財課 
住所:〒400-8504 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1790   ファクス番号:055(223)1793

広告スペース

広告掲載について